新井浩文(韓国籍俳優)がしゃべくり007に!目が死んでるけど意外とお茶目?

6/12(月)放送のしゃべくり007は、深イイ話との合体スペシャルです。

注目のゲストには俳優の新井浩文さんが登場します。

「死んだ目俳優」と言われる程、目が死んでいて怖いというイメージがある新井さんですが、実は親交のある友人たちからはお茶目な人だという証言が多いのだそうです。

番組ではそれらの証言に基づいて、新井さんの本当の素顔に迫る企画が行われました。

本記事では番組で明らかにされた、新井さんのイメージと異なる意外な素顔についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
336×280

新井浩文(韓国籍俳優)のプロフィール

出典:http://aikru.com/

名前:新井 浩文(あらい ひろふみ)

生年月日:1979年1月18日

血液型:A型

身長:181cm

出身:青森県

国籍:韓国

所属:アノレ

新井さんは青森県出身、韓国籍の俳優です。

生まれは青森県ですが、在日朝鮮人三世で2005年に韓国の国籍に変更しています。

19歳で上京し、2001年に映画「GO」で俳優デビュー。

強面で目が鋭い風貌から犯罪者や不良役を多く演じてきましたが、近年では刑事や教師など、幅広い役柄を演じています。

また非常にファンサービスを大切にする人で、SNS上でファンと気さくに交流したり、ファンのために地方で舞台挨拶を行うなど、数多くのエピソードがあります。

新井浩文のお茶目な素顔とは?

【証言者①】ムロツヨシ

落ち込んでいる時に「二人で旅行に行きましょう」と、京都旅行を手配してくれた。

新幹線のチケットからホテル、スケジュールまで完璧に準備していて、とても感心した。

また、よく思い出し笑いをするが、その時の顔がほんのり気持ち悪い。

後になって何を思い出したのか話してくれるが、思い出した時の顔の方が面白い。

【証言者②】植野行雄(デニス)

好きな女の子に弱すぎる。

「サンダルしか履かない」と言っていたのに、好きな女の子に「スニーカーを履いて欲しい」と言われた途端、次の日にはスニーカーを履いていた。

【証言者③】じろう(シソンヌ)

テンションが上がると津軽弁を叫ぶ。

一見クールに見えるが、麻雀をしている時は大声で津軽弁を叫ぶ無邪気な一面がある。

一番よく叫ぶ言葉は「わいは これだば なんも手さなんねぇじゃ(訳:あ~、これでは何も役が出来ない)」。

最後に

今回は俳優の新井浩文さんを特集しました。

トークがめちゃくちゃ面白かったですね。

津軽弁クイズは腹筋崩壊しました(笑)

ここで詳しく書けないのが残念でなりませんが、気になる方はネットで調べてみて下さい。

こちらの「しゃべくり007」関連記事もどうぞ!

指原莉乃がしゃべくり007に登場!NGな仕事とライバルとは?
出典: 6/5(月)放送のしゃべくり007は、ゲストに指原莉乃さんが登場します。 とある調査にて「最近天狗になっ...
【しゃべくり007】みやぞんの超人的特殊能力!パンチングマシーンの結果は?
出典: 5/29(月)放送のしゃべくり007は、ゲストにANZEN漫才のみやぞんが登場します。 「世界の果てまで...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする