バナナゼロミュージックでボイトレ特集!広瀬香美と青木隆治のカラオケ10点アップボイトレとは?

2/25(土)放送のバナナ♪ゼロミュージックはボイストレーニング特集です。

私事ですが最近「乃木坂46」にハマりまして、バナナ♪ゼロミュージックも観るようになりました。

今回は歌唱力に悩むゲスト(スピードワゴン小沢一敬、乃木坂46秋元真夏、アンガールズ田中卓志)に対して、歌ウマ講師が独自のボイトレで徹底指導を行います。

講師には広瀬香美さんとものまねアーティストの青木隆治さんが登場し、それぞれ高音が出るようになる「ロマンスの神様も恋するボイトレ」と、ビブラートが上手くなる「ものまねボイトレ」を披露してくれました。

目標はカラオケ10点アップの歌唱力向上。

私もカラオケが苦手なので、本記事では番組で紹介されたボイトレ方法をまとめてみました。

果たしてゲストの歌唱力は向上したのか?結果と合わせてチェックしてみましょう。

スポンサーリンク
336×280

広瀬香美の高音が出るようになるボイトレ

カラオケで困るのが高音が出せない事ですよね。

番組では広瀬香美さんが登場し、高音を出すためのボイトレを指導してくれました。

広瀬さんによると重要なのはイメージトレーニングで、ポイントは①お尻②キリン③風船なのだそうです。

まず声の出発点はお尻の穴というイメージでお尻をキュッと締めます。

次にキリンの首をイメージして、首を長くするイメージで声を伸ばします。

最後に、頭の上の風船を上がってきた声で常に割るイメージで歌うのです。

ゲストの方々も一つ一つのボイトレで確実に良い声が出せていました。

青木隆治のビブラートが上手くなるものまねボイトレ

続いての講師はものまねアーティストの青木隆治さん。

青木さんはものまねを使ってビブラートが上手くなる方法を教えてくれました。

ビブラートには「ちりめんビブラート」「オペラビブラート」「天才型ビブラート」の3種類があるとのことで、番組では一番簡単な「ちりめんビブラート」の習得に挑戦しました。

コツは山崎まさよしさんのものまね。アーティストの歌い方を意識することで、練習もしやすいようです。

ビブラートはマスター出来れば、それだけで歌が上手く見えますよね。

特にアンガールズ田中さんが上手かったです。

まとめ

今回はバナナ♪ゼロミュージックのカラオケが上手くなるボイトレについて特集しました。

最終的にはアンガールズ田中さんの上達が目覚ましかったです。

やはりカラオケは正しい方法で練習あるのみですね。

私もヒトカラで練習したいと思います。

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする