【初耳学】大橋菜央のじゃらん桜旅ベスト3発表!満室宿を予約する裏技も!

3/19(日)放送の林先生が驚く初耳学は、深堀りスペシャリストに「じゃらん」編集長の大橋菜央さんが登場します。

番組では全国12,000軒の宿を知り尽くした大橋編集長が、初耳学のために厳選した「じゃらん初出し桜旅ベスト3」を紹介してくれました。

桜が見頃になるこれからの季節、桜と共に絶景が楽しめる宿に泊まれるって最高ですよね。

さらには「満室からが勝負!」という宿の予約に関するとっておきの裏技も合わせて紹介してくれました。

そこで本記事ではじゃらん初出し桜旅ベスト3の結果と、宿の予約に関する裏技についてまとめてみました。

知っているだけでも得する情報ですので、皆さんも今後の旅行の際に是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
336×280

じゃらん初出し桜旅ベスト3の結果

【第3位】大統領をもてなした桜

第3位に選ばれたのは、静岡県伊東市にある川奈ホテルの桜です。

敷地内には約30種類9,000本もの桜が植えられており、1998年には日露首脳会談も開催されました。

当時のエリツィン大統領も大絶賛した桜が楽しめます。

【第2位】世界遺産に登録された日本最古の温泉

第2位は和歌山県・熊野古道の近くにある湯の蜂温泉のつぼ湯です。

多くの参詣者が連なりパワースポットとしても知られる熊野古道には、桜の名所として熊野本宮大社・旧社地・大斎原があります。

世界遺産に登録されたつぼ湯から見渡せる桜の眺めが絶景とのことでした。

【第1位】日本三名橋から望む桜の名所100選の桜

第1位は山口県岩国市の錦帯橋から望む桜の絶景です。

実はこの橋には隠された秘密があり、意図的に幅を変えて遠近感を強調することで、アーチがより伸びやかに美しく見えるように工夫しているそうです。

近くのオススメ宿としては岩国国際観光ホテルが紹介されていました。宿の露天風呂からは錦帯橋と桜の絶景が見られるそうです。

満室宿を予約する裏技

番組では大橋編集長が予約サイトで満室になった宿を予約する裏技を紹介してくれました。

テクニックの一つ目は、宿泊予定の4日前に空き室状況を確認することです。

多くの宿ではキャンセル料が発生するのは3日前が殆どです。そのため予約のキャンセルが出る可能性が最も高いのが4日前とのことでした。

テクニックの二つ目は、宿に直接電話をかけて確認することです。

宿によってはネット予約枠と電話予約枠を分けて用意していることがあるため、電話で問い合わせることで宿が取れるケースがあるそうです。

最後に

今回は初耳学で紹介された「じゃらん初出し桜旅ベスト3」の結果と満室宿を予約する裏技について特集しました。

これから満開を迎える桜の季節に、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

こちらの「林先生が驚く初耳学」関連記事もどうぞ!

【初耳学】花粉症の鉄壁の防御策!林先生の完全解説の内容をまとめて紹介!
この時期は花粉症の方にはさぞかし辛い事でしょう。 私自身は花粉症では無いのですが、身の回りに箱ティッシュが手放せない人...
【初耳学】けん玉の集中力アップでスポーツも受験も勝てる!?中条あやみのけん玉技も!
出典: 3/12(日)放送の林先生が驚く初耳学はゲストに中条あやみさんが登場します。 最近は映画にバラエティ番組...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする