【初耳学】けん玉の集中力アップでスポーツも受験も勝てる!?中条あやみのけん玉技も!

出典:https://www.joyful-2.com/

3/12(日)放送の林先生が驚く初耳学はゲストに中条あやみさんが登場します。

最近は映画にバラエティ番組と引っ張りだこで凄い人気ですよね。めちゃくちゃ可愛いので私も大好きです。

私の中では、中条さんと言えばやはり某CMの影響で「けん玉」のイメージが強いです。

あのCMが流れるとつい食い入るように見てしまうので、歌も完全に覚えてしまいました。

さて、番組ではそんな彼女にぴったりのけん玉に関する問題が出題されました。

今世界中で大ブームのけん玉ですが、ある意外な技には集中力アップ効果が期待出来るそうで、スポーツや受験に効果抜群とのことなのです。

中条さんも番組でけん玉技を披露してくれましたが、本記事ではその気になるメカニズムを詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク
336×280

けん玉の集中力アップ効果とは?

現在、世界中で大ブームになっているけん玉の技の数は、何と3万種類もあるそうです。

そんなけん玉が集中力を上げるためのトレーニングとして、一流アスリートの間でも使われているのです。

番組で明らかにされた集中力を最もアップさせるけん玉の技は、童謡の「うさぎとかめ」。

通称「もしかめ」と呼ばれるこの技は、「うさぎとかめ」のリズムに合わせて大皿と小皿に玉を交互に乗せる技です。

この技が集中力アップに最も適しているのには、技の難易度と脳の働きが関係しています。

けん玉は難しい技をやろうとすると、逆に脳が活発化してしまい集中できません。

しかし、最適な難易度である「もしかめ」であれば、脳の前頭前野の活動が抑制され、脳が一つの事に集中している状態になるのです。

つまり、けん玉をやってこの感覚を脳に覚えさせることで、けん玉以外でも脳を集中状態に切り替えることが出来るようになるという事でした。

集中状態をすぐに作るトレーニングとして、けん玉が優れているという事ですね。

このトレーニングは一流アスリートだけでなく、学校などでも取り入れられているそうです。

最後に

今回はけん玉の集中力アップについて紹介しました。

私は「もしかめ」どころか大皿に玉を乗せる事すら出来ないので、一から練習が必要なようです。

皆さんも明日からけん玉ライフを送ってみてはいかがでしょうか。

こちらの「林先生が驚く初耳学」関連記事もどうぞ!

竹内海南江(ミステリーハンター)が林先生が驚く初耳学に登場!世界のふしぎでリベンジなるか!?
2/19(日)放送の林先生が驚く初耳学は、出題ゲストにミステリーハンターの竹内海南江さんが登場します。 「世界ふしぎ発見」にてリポータ...
【ダイエット】カロリーオフ食品を食べ続けると逆に太る!その理由とは?【林先生が驚く初耳学】
2/5(日)放送の林先生が驚く初耳学は、今回もためになる情報が盛り沢山です。 出題ゲストには再び歴史作家の堀口茉純さん...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする