【初耳学】丸亀製麺の夏ダイエット法とは?冷たいうどんは太りにくい?

出典:http://blog.goo.ne.jp/natsusora77

7/16(日)放送の林先生が驚く初耳学は、「人気チェーン店の秘密」が出題範囲のテーマです。

大人気のうどんチェーン店と言えば、「丸亀製麺」ですよね。

私も近所に店舗があるので、月に数回は通っています。

番組では「温かいうどんよりも冷たいうどんの方が太りにくい」という問題に関連して、この夏にオススメの丸亀製麺ダイエット法が紹介されました。

本記事では、気になるその方法について詳しくまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
336×280

丸亀製麺の人気の秘密

全国に約800店舗もある丸亀製麺。

うどん業界No.1に君臨するその秘訣は、うどんの製造方法にあります。

通常のチェーン店の場合は、麺は大きな工場でまとめて製造し、あとは茹でるだけの状態で各店舗へ届けるのが一般的です。

しかし、丸亀製麺は生地作りから各店舗で全て手作りで行っているのです。

打ち立ての麺は表面から水分を吸い取らず芯を残して出来上がるため、あの弾力があってコシのある美味しいうどんが食べられるという訳です。

丸亀製麺の夏ダイエット法

近頃、ネットで話題の「うどんダイエット」。

うどんはご飯やパンに比べてカロリーも糖質も低いため、食事をうどんに置き換えようというダイエット法です。

うどんの中でも、より効果的なのが冷たいうどんです。

実は、「温かいうどんよりも冷たいうどんの方が太りにくい」のです。

デンプンは消化・吸収しやすい形と、しにくい形に分類されますが、温度を下げることで難消化性デンプン(レジスタントスターチ)に変わります。

つまり、冷たいうどんは吸収率が低いことから、温かいうどんよりも太りにくいのです。

さらに、弾力が強い讃岐うどんは噛む回数が増えて食べ過ぎを抑えられることから、うどんダイエットにより最適と言えます。

この夏は是非、丸亀製麺の冷たいうどんで美味しくダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。

最後に

私もうどんは毎日食べても飽きないくらい大好きなので、うどんダイエットに挑戦してみようかなと思います。

ただ、つい天ぷらを食べ過ぎてしまうので気を付けたいところです。

皆さんも是非、お試しください。

こちらの「林先生が驚く初耳学」関連記事もどうぞ!

【初耳学】銀だこ(たこ焼き)は北京ダックから誕生?調理手法に隠された秘密とは?
出典: 7/16(日)放送の林先生が驚く初耳学は、「人気チェーン店の秘密」が出題範囲のテーマです。 今回は大人気...
【初耳学】おにぎりダイエットのベストな具は「おかか」!その理由は?
出典: 6/11(日)放送の林先生が驚く初耳学は、「山手線沿線のグルメ」がテーマです。 番組では1日1000個売...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする