【初耳学】泣ける映画を見ると太る理由とは?実証の結果!

5/28(日)放送の林先生が驚く初耳学では、衝撃の知識に関する問題が出題されます。

それは「泣ける映画を見ると太る」というもの。

これが事実だとしたら「今後、泣ける映画作品を誰も見なくなるのでは?」と個人的に思ってしまいます。

番組では実証も含めてその理由を解説してくれましたので、本記事ではその内容を詳しくまとめてみたいと思います。

一体どのようなメカニズムで、「泣ける映画」と「太る」ことが結び付くのでしょうか?

スポンサーリンク
336×280

泣ける映画を見ると太る理由

実は、泣ける映画を見ると食欲が増加することが明らかとなっています。

泣ける映画を見て悲しさが募ると、「グレリン」という食欲増進ホルモンが分泌されるのです。

実際にアメリカのコーネル大学の研究でも、泣ける映画はポップコーンの消費量が28%も多かったという実験結果が出ています。

泣ける映画を見るのが好きな人は、自分でも気付かない内についつい食べ物をつまんでいるかもしれません。

そうした行動の積み重ねで、太ってしまうという訳ですね。

泣ける映画で本当に食欲が増えるのか検証

番組では、泣ける映画が好きな女性4人に実際に「笑える映画」と「泣ける映画」を鑑賞して貰い、ポップコーンの減り具合を検証してみました。

その結果、泣ける映画を見ている時の方がポップコーンを口に運ぶ回数が増え、実際に食べた量には以下の様な顕著な差が認められました。

・Aさん:41g(笑える映画)⇒ 93g(泣ける映画)

・Bさん:31g(笑える映画)⇒ 110g(泣ける映画)

・Cさん:45g(笑える映画)⇒ 141g(泣ける映画)

・Dさん:32g(笑える映画)⇒ 72g(泣ける映画)

こうして見ると、差は明らかですね。

特に女性は共感脳が強いため、男性よりも太りやすい傾向にあるそうです。

泣ける映画を見る時は、食べ物を片手に見ない様注意が必要ですね。

最後に

今回は泣ける映画を見ると太る理由について特集しました。

私は映画を鑑賞する際は食べ物をつまみながら見るのが大好きなのですが、今後は意識的にドリンクだけで見るように気を付けようと思います。

皆さんも是非、知識として覚えておいて下さい。

こちらの「林先生が驚く初耳学」関連記事もどうぞ!

【初耳学】ほうれい線がたった1分で薄くなって消える?一流メイクプロの裏技とは?
4/30(日)放送の林先生が驚く初耳学では、驚きのメイクに関する問題が出題されます。 それは「ほうれい線がたった1分で...
間々田佳子(顔ヨガ講師)が初耳学に登場!1日2分で目を大きくする体操の方法は?
4/23(日)放送の林先生が驚く初耳学は、出題ゲストに人気顔ヨガ講師の間々田佳子さんが登場します。 番組ではキレイにな...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする