【初耳学】おにぎりダイエットのベストな具は「おかか」!その理由は?

出典:http://www.advantagegraphics.jp/

6/11(日)放送の林先生が驚く初耳学は、「山手線沿線のグルメ」がテーマです。

番組では1日1000個売れるという大塚おにぎりの具に関連して、おにぎりダイエットに関する問題が出題されました。

それは『おにぎりダイエットのベストな具は「おかか」』というものです。

数あるおにぎりの具の中でも、最もダイエット効果が期待できるのが「おかか」ということですね。

私は元々おにぎりの中では一番「おかか」が好きなので、知らず知らずの内におにぎりダイエットをやっていたようです。

番組では気になる理由も明かされましたので、本記事ではなぜ「おかか」が良いのか、詳しくまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
336×280

おにぎりダイエットには「おかか」が良い理由は?

おにぎりダイエットとは、3食全てを常温のおにぎりに変えるというダイエット方法です。

おにぎりはホカホカの温かいご飯と比べて、消化されにくいという特徴があります。

消化されにくいことで血糖値の上昇を抑えられ、食べても太りにくいという訳です。

さらに、数あるおにぎりの具材の中で、ダイエットに最も適している具材は「おかか」です。

その理由は、鰹節に豊富に含まれている「ヒスチジン」という成分にあります。

このヒスチジンは体内でヒスタミンに変わり、満腹中枢を刺激してくれる働きがあるのです。

つまり、「おかか」のおにぎりを食べることで満腹感が得られ、食べる量も減ることからダイエットに繋がるということでした。

最後に

今回はおにぎりダイエットの「おかか」について特集しました。

流石に3食全てが「おかか」だと飽きてしまうでしょうから、少なくとも1食は「おかか」にしたいところですね。

おにぎりダイエットに興味がある、または実践しているという方は、是非参考にしてみて下さい。

こちらの「林先生が驚く初耳学」関連記事もどうぞ!

【初耳学】焼き鳥は串から外すとマズくなる?焼き鳥串論争に決着!
6/11(日)放送の林先生が驚く初耳学は、「山手線沿線のグルメ」がテーマです。 番組では有楽町の食通を唸らせる焼き鳥屋...
【初耳学】泣ける映画を見ると太る理由とは?実証の結果!
5/28(日)放送の林先生が驚く初耳学では、衝撃の知識に関する問題が出題されます。 それは「泣ける映画を見ると太る」と...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする