市村正親(ミュージカル俳優)がNHKファミリーヒストリーに登場!先祖は元武士!?妻は女優の篠原涼子!

12/1(木)放送のファミリーヒストリー(NHK総合)では、俳優の市村正親さんが特集されます。

埼玉県川越市出身のミュージカル俳優として知られる市村さんですが、亡くなったお父さんから「先祖は元武士で、川越に来る前は福島、島根にいた」と聞かされてきたそうなのです。

番組では市村家が松井松平家の下級武士で、国替えの度に各地を転々としていた事実が明らかにされます。

また母の遺品の中から見つかった1枚の写真から、手を取り合って生きてきた夫婦の愛の物語も明らかになります。

市村さんと家族の愛は必見ですね。

私はミュージカルにはあまり明るくないため、これまで市村さんのことはよく知りませんでした。

調べてみると女優の篠原涼子さんを妻に持つということで、どんな方なのか興味が湧きましたので詳しく掘り下げてみました。

武士の血を引く市村正親さんの素顔に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク
336×280

ミュージカル俳優・市村正親さんのプロフィール!

fe90f4e144

出典:http://www.horipro.co.jp/

名前:市村 正親(いちむら まさちか)

生年月日:1949年1月28日

血液型:A型

身長・体重:170cm・60kg

出身:埼玉県

所属:ホリプロ

市村さんは埼玉県川越商業高等学校を経て舞台芸術学院を卒業し、俳優・西村晃さんの付き人を3年間務めていました。

デビューは1973年、劇団四季「イエス・キリスト=スーパースター」の端役を狙ってオーディションを受け合格し、後にヘロデ役を獲得して俳優デビューしています。

「オペラ座の怪人」では主役のオペラ座の怪人を演じるなど、1980年代の劇団四季を代表する看板俳優として活躍していました。

1990年には劇団を退団していますが、以降はミュージカルやテレビドラマ、ナレーションや一人芝居など、様々なフィールドで活躍しています。

妻は女優の篠原涼子!

私生活では1984年に劇団四季の女優・八重沢真美さんと結婚していますが、2003年5月に離婚しています。

現在では2001年に「ハムレット」で共演した篠原涼子さんと2005年12月に再婚し、59歳でパパにもなっています。

篠原さんが1973年生まれですので、24歳差という結構な年の差があるんですね!

odwrzbg

出典:http://www.oricon.co.jp/

最後に

今回はミュージカル俳優の市村正親さんを特集しました。

今でも現役バリバリで活躍されていますので、これからも俳優としてお芝居を続けて欲しいですね。

番組も楽しみにしたいと思います。

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする