池波志乃はフィッシャー症候群や顎の病気を機に終活をしていた【徹子の部屋】

6/15(木)放送の徹子の部屋は、ゲストに女優の池波志乃さんが登場します。

中尾彬さんの妻として知られ、おしどり夫婦として二人揃ってのテレビ出演も多い池波さんですが、番組では過去の病気体験や終活について語ってくれました。

まだまだ元気ですので、終活の言葉を口にするなんて意外ですよね。

今回はそんな池波志乃さんのプロフィールと、彼女が明かした終活の話について詳しく見てみましょう。

スポンサーリンク
336×280

池波志乃のプロフィール

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

名前:池波 志乃(いけなみ しの)

本名:中尾 志津子(なかお しずこ)

生年月日:1955年3月12日

血液型:A型

出身:東京都

池波さんは父は10代目金原亭馬生、祖父は5代目古今亭志ん生という落語家一家に生まれました。

自身は女優として、1974年から本格的に活動を開始しました。

主な出演作品には、映画「丑三つの村」、テレビドラマ「高原へいらっしゃい」「鬼平犯科帳」などがあります。

中尾彬さんとは1978年に結婚。

「中尾鍋」と呼ばれる白菜と豚バラを使用した鍋料理を考案し、テレビでも度々紹介するなど夫婦仲睦まじいことで有名です。

池波志乃の病気体験と終活

池波さんは2006年9月、フィッシャー症候群という病に倒れました。

その後、顎の病気で手術をしたり、夫の中尾さんも多臓器不全で生死の境をさまよいました。

二人とも病気を克服して体力も回復した頃、「私達が死んでしまったら後はどうする?」と真剣に考えるようになり、夫婦で終活について考えるようになったそうです。

女優業を引退した後は沖縄にも家を建てていましたが、沖縄の家と千葉の家の2軒を処分し、1万枚以上の写真も処分したとのこと。

一軒家を処分するには、家を建てるのと同じくらいお金が掛かるとも話していました。

個人的な感想を言えば、ここまで本気で終活について考え行動していたとは正直驚きましたね。

最後に

今回は女優の池波志乃さんを特集しました。

終活を始めたとは言ってもまだまだ夫婦揃ってお元気ですから、今後もおしどり夫婦の姿を見せて貰いたいですね。

こちらの「徹子の部屋」関連記事もどうぞ!

梶芽衣子が徹子の部屋に登場!実は毒舌女優?婚約破棄の過去も!
5/12(金)放送の徹子の部屋は、ゲストに女優の梶芽衣子さんが登場します。 最近あるバラエティー番組に出演したところ、「毒舌女優」とし...
【徹子の部屋】秋満義孝(ジャズピアニスト)が急逝したペギー葉山を追悼
5/9(火)放送の徹子の部屋は、ゲストにジャズピアニストの秋満義孝さんが登場します。 多くの有名人の訃報が聞こえた今年。 4月1...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする