梶芽衣子が徹子の部屋に登場!実は毒舌女優?婚約破棄の過去も!

5/12(金)放送の徹子の部屋は、ゲストに女優の梶芽衣子さんが登場します。

最近あるバラエティー番組に出演したところ、「毒舌女優」として出演オファーが殺到したそうです。

現在70歳の大ベテラン女優ですが、私はあまり知らない方だったので色々と調べてみました。

本記事では彼女のプロフィールを始め、番組で語ってくれたエピソードなどについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
336×280

梶芽衣子(女優)のプロフィール

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

名前:梶 芽衣子(かじ めいこ)

本名:太田 雅子(おおた まさこ)

生年月日:1947年3月24日

出身:東京都

所属:オフィスカネダ

梶さんは東京都出身の女優。

とても70歳とは思えない若さと美貌ですよね。

活動開始は1965年、高校卒業と同時に17歳で日活に入社し、本名の「太田雅子」で活動していました。

ところが撮影初日に遅刻事件を起こしてしまい、生意気な新人が入ってきたと有名になってしまったそうです。

1970年の「野良猫ロックシリーズ」を始め、「銀蝶シリーズ」や「女囚さそりシリーズ」が大ヒットし人気を集めました。

テレビドラマでは「鬼平犯科帳シリーズ」に密偵・おまさ役で長年出演した他、最近では金曜ナイトドラマ「女囚セブン」に出演されています。

梶芽衣子=毒舌女優の真相とは?

最近、バラエティー番組への出演がキッカケで「毒舌女優」のイメージが付いてしまったという梶さん。

本人は「東京神田出身の江戸っ子気質で、正義感が強く思ったことをはっきりと言ってしまうため毒舌に見えてしまうのかもしれない」と語っていました。

活動初期の頃には慣れないアフレコをあざ笑った大物女優に啖呵を切ったこともあり、瞬く間に噂が広がって武勇伝となったそうです。

元々昔から気が強いというか、肝が据わっている方なのでしょうね。

梶芽衣子の過去の婚約破棄エピソード

番組では、自ら婚約破棄を願い出た過去のエピソードを明かしてくれました。

「女囚さそりシリーズ」を撮影していた当時、大手レコード会社のディレクターと婚約し、芸能界を引退して専業主婦となる決意を固めていた梶さんは、同棲生活も始めていたそうです。

しかし、映画が予想以上の大ヒットとなったために続編が制作されることに。

梶さんは結婚を理由に出演を断っていたそうですが、関係者の説得を受ける形で続編の制作が続けられ、最終的に縁談は破談になってしまったそうです。

この決断は彼女の人生において最も大きな分岐点だったと思います。

最後に

今回は女優の梶芽衣子さんを特集しました。

これまであまり知らない方だったのですが、これを機に色々と知ることが出来ました。

今後ともご活躍頂きたいと思います。

こちらの「徹子の部屋」関連記事もどうぞ!

【徹子の部屋】秋満義孝(ジャズピアニスト)が急逝したペギー葉山を追悼
5/9(火)放送の徹子の部屋は、ゲストにジャズピアニストの秋満義孝さんが登場します。 多くの有名人の訃報が聞こえた今年。 4月1...
下嶋兄(峰竜太の長男)が親子で徹子の部屋に登場!元ジャニーズのスポーツリポーター!
5/4(木)放送の徹子の部屋は、ゲストに峰竜太さんと長男の下嶋兄さんが親子で登場します。 下嶋兄さんは峰竜太さんと海老名美どりさん夫妻...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする