金澤翔子(ダウン症の書家)と母・金澤泰子が深イイ話に登場!作品や美術館情報を紹介!

2/20(月)放送の人生が変わる1分間の深イイ話は「波瀾万丈な女性は本当に幸せなのか?」スペシャルです。

番組ではダウン症の書家・金澤翔子さんと、お母さんである金澤泰子さんに密着します。

ダウン症でありながらも生命力溢れる力強さが高く評価され、天才書家と称される翔子さん。

彼女の作品は「魂の書」とも呼ばれます。

二人三脚で書を続けてきた金澤親子ですが、番組ではバリバリのマイケル・ジャクソンファンである翔子さんに対し、厳しい言葉をズバズバぶつける母・泰子さんの意外な姿も取り上げられます。

私は今回初めて彼女のことを知りましたので、興味の赴くままに彼女の作品や美術館情報について調べてみました。

本記事では彼女の書家としての魅力に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク
336×280

ダウン症の書家・金澤翔子のプロフィール

出典:http://jisin.jp/

名前:金澤 翔子(かなざわ しょうこ)

生年月日:1985年6月12日

出身:東京都

職業:書家

翔子さんは母・泰子さんが高齢出産にあたる42歳の時の子どもでした。

ダウン症と診断された当初は、泰子さんは我が子と共に死のうと考えたそうです。

しかし夫の熱心な想いと遅咲きながらも少しずつ育っていく翔子さんの姿を見て思い留まったと話しています。

生まれてきた子どもに罪はありませんからね。今では立派に育った訳ですから、母・泰子さんが母親として素晴らしかった結果だと思います。

翔子さんが書道を始めたのは5歳の頃でした。

母・泰子さんも元々書家だったため、母の師事による影響で現在の作風に至っています。

日本学生書道文化連盟展では学生書道としては最高位である金賞を受賞するなど、生命力溢れる力強さが高く評価され、建長寺や建仁寺への作品奉納も行っています。

2012年1月には福島県いわき市に金澤翔子美術館を開設しています。

作品と美術館情報について

館名:金澤翔子美術館

住所:福島県いわき市遠野町根岸字横道71番地

開館時間:午前10時~午後4時(入館は午後3時30分まで)

休館日:火曜日、水曜日、年末年始

観覧料:個人⇒800円、団体⇒600円、小学生未満⇒無料

金澤翔子美術館は東日本の復興を願い、福島県いわき市に開設されました。

ここには翔子さんが思いを込めて渾身の力で書いた作品が多数展示されています。

ここで彼女の作品をいくつか紹介したいと思います。やはりこの力強さには惹かれますね。

出典:http://kanazawa-shoko.jp/museum/

出典:http://kanazawa-shoko.jp/museum/

出典:http://kanazawa-shoko.jp/museum/

最後に

今回はダウン症の書家・金澤翔子さんを特集しました。

いわき市に行く機会があれば是非とも金澤翔子美術館に足を運びたいと思いました。

これからも素晴らしい作品を残して欲しいですね。

こちらの「深イイ話」関連記事もどうぞ!

中山咲月(ジェンダーレスモデル)が深イイ話に登場!ピチレモン出身のイケメン女子高生とは?
2/13(月)放送の人生が変わる1分間の深イイ話は2時間スペシャルです。 今回は「強い女性は本当に幸せなのか?」をテーマに、ジェンダー...
石村理絵さん(ダイアン津田の嫁)が深イイ話に登場!津田は婿養子の逆玉で嫁に甘えまくり!?
2/13(月)放送の人生が変わる1分間の深イイ話は2時間スペシャルです。 今回は「強い女性は本当に幸せなのか?」をテーマに、お笑いコン...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする