河合美智子が徹子の部屋に登場!脳出血の病状と婚約者・峯村純一(舞台俳優)との絆!

3/24(金)放送の徹子の部屋は、ゲストに女優の河合美智子さんが登場します。

1996年のドラマ「ふたりっ子」で演歌歌手・オーロラ輝子に扮して歌った「夫婦みち」が大ヒットした女優さんです。

実は昨年8月に48歳の若さで脳出血を発症したとのことで、現在も障害が残るなど大変な思いをされたそうです。

私は世代が大きく違うこともあってあまり知らない方でしたので、本記事では河合さんにスポットを当ててみました。

突然の脳出血による闘病の背景には婚約者である峯村純一さんの支えも大きかったそうですので、病状や闘病に関するエピソードなどを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
336×280

河合美智子(女優)のプロフィール

出典:http://www.takeone-office.com/

名前:河合 美智子(かわい みちこ)

本名:鈴木 一栄(すずき かずえ)

生年月日:1968年6月13日

血液型:B型

身長:162cm

出身:神奈川県

所属:テイクワンオフィス

河合さんは1983年に映画「ションベンライダー」の主役として女優デビューを果たし、役名の「河合美智子」がそのまま芸名になりました。

彼女が一躍有名になったキッカケが、1996年のNHK連続テレビ小説「ふたりっ子」にオーロラ輝子役で出演したことでした。

作中で歌ったオリジナル曲「夫婦みち」は85万枚を超える大ヒットとなり、1997年の第48回NHK紅白歌合戦にも出場しました。

私生活では仕事上で知り合った12歳年下の番組制作会社のディレクターと2007年に結婚しましたが、2011年5月末に離婚していたことが2013年8月に報じられています。

河合美智子の脳出血の病状と婚約者との絆

河合さんは2016年8月13日、48歳の若さで脳出血を発症し入院しました。

突然の脳出血が彼女を襲ったのは芝居の稽古場でした。

スタッフがいち早く異変に気付いて救急車を呼んだ事から素早い処置が可能となったものの、右半身の麻痺と言語障害が発症したそうです。

思わぬ事態に戸惑ったと話していましたが、婚約者で舞台俳優の峯村純一さんの言葉で即座に気持ちが楽になったとも語っていました。

突然の病気で心身共に苦しい時に一番近くで支えてくれたのが、婚約者の峯村さんだったのですね。

結婚を目前に倒れたことで婚約破棄も覚悟したそうですが、本当に素晴らしい人と出会えたのだなと思います。

最後に

今回は女優の河合美智子さんを特集しました。

2017年公開予定の映画「ママ、ごはんまだ?」にも出演されていますので、今後とも女優として活躍して頂きたいと思います。

こちらの「徹子の部屋」関連記事もどうぞ!

手塚理美が徹子の部屋に登場!息子の日南人(次男)さんも出演!?
12/7(水)放送の徹子の部屋は、ゲストに女優の手塚理美さんが登場します。 8歳からモデルの仕事を始めて芸能活動はかれこれ47年になる...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする