京急もつ煮ラインとは?有吉ジャポンで京急線沿いのもつ煮の名店を紹介!

2/3(金)24時20分から放送の有吉ジャポンは、寒い時期に食べたい安くて美味しいもつ煮の名店を紹介します。

キーワードは「京急もつ煮ライン」。

実は、京急線沿いには知る人ぞ知るもつ煮の名店がズラリと並んでいるのです。

番組では滝沢カレンさんともつマニア・浜田信郎さんが食べ歩きリポートで美味しいお店を紹介してくれましたので、本記事ではその内容をまとめたいと思います。

冬の定番もつ煮を食べるならこのお店で決まり!ということで、もつ煮好きな方は要チェックです。

スポンサーリンク
336×280

1軒目:鳥勝(立会川)

住所:東京都品川区南大井4-4-2

京急もつ煮ライン1軒目は立会川から「鳥勝」です。

全31席を夫婦2人で切り盛りしているため、混雑している時は紙に書いて注文するのが特徴。

このお店のもつ煮「煮込(牛) 490円」はシロ(小腸)を使っています。

シロは丁寧に下処理をしないと臭みが残ってしまうのですが、このお店のもつ煮には全く臭みがありません。

もつマニアの浜田さんも「この味が出せるのは相当なもの」と太鼓判を押していました。

さらにもう一つのオススメメニューが「煮込豆腐 980円」。

もつ煮と合わせて食べたい絶品の1品でした。

2軒目:豚の味珍(横浜)

住所:神奈川県横浜市西区南幸1-2-2

2軒目は昭和30年代に出来た横浜駅西口の飲み屋街「狸小路」にある「豚の味珍」です。

創業61年の豚料理専門店が出すもつ煮は「牛もつ煮込み 590円」。

年配のお客さんが多いため野菜が多く、ミノ(胃)、カシラ(頭)、シロ(小腸)、スジ(アキレス腱)の4種類のもつを使っているのが特徴です。

オススメの食べ方として、別メニューの「猪尾 720円」をもつ煮に付けて食べるのが絶品とのことでした。

3軒目:炭焼 鳥佳(上大岡)

住所:神奈川県横浜市港南区大久保1-9-23

最後となる3軒目は上大岡にある「炭焼 鳥佳」。

女性客が多く大人気のこのお店では「伝説のもつ煮」が食べられます。

約50年前に屋台を出していたもつ煮の達人から引き継いだ伝説の味が堪能できるのはこのお店だけ。

牛もつ煮こみ 540円」は甘い醤油味が特徴で、絶品の裏メニュー「プレミアム煮込み丼 1026円」も存在します。

お米ともつ煮の組み合わせはこれ以上無いご馳走ですよね。

まとめ

今回は「京急もつ煮ライン」の絶品もつ煮が食べられる3名店を紹介しました。

寒い冬には仕事帰りにでも一杯やりながら食べたいですね。

深夜には辛い飯テロでした。

こちらの「有吉ジャポン」関連記事もどうぞ!

「意識低い系」庶民派グルメを有吉ジャポンで紹介!リーマンパスタやカクレカレーなどランキングの結果は?
出典: 3/3(金)深夜放送の有吉ジャポンは意識低い系グルメが特集されます。 意識低い系グルメとは安くて美味くて...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする