金色のタクシーこと金のフジタクシー(名古屋)が月曜から夜ふかしに登場!乗り方は?

12/19(月)放送の月曜から夜ふかしは、「様々なタクシーについて調査した件」が特集されます。

全国で噂になっている様々なタクシーについて調査するのですが、登場するのは「地元で有名なモノマネタクシー」「まげを結った運転手がいるタクシー」「見ると幸せになる金色のタクシー」などなど。

どれも興味深いのですが、中でも特に個人的に気になったのが「金色のタクシー」でした。

「そんなレアなタクシーがあるの?」と調べずにはいられませんでしたので、本記事では「金色のタクシー」にスポットを当てて詳しく調査してみました。

一体どこで走っている姿を見られるのでしょうか?

そして、どうやったら乗ることが出来るのでしょうか?

早速、気になる情報をチェックしていきましょう!

スポンサーリンク
336×280

見れたらラッキー!?金色のタクシーとは?

出典:http://日本都市伝説.com/

いきなりですが、こちらが噂の「金色のタクシー」です。

全身が黄金色に輝くその姿は、まさにご利益がありそうで思わず拝みたくなる程ですね。

何と日本に一台しかないそうで、走っている姿を見れただけでもラッキーというレベルのレア車です。

それこそ街中には何千台ものタクシーが走っていますので、この「金色のタクシー」に出会い乗車できたとなれば、かなりの強運の持ち主と言えそうです。

実はこのタクシーは愛知県名古屋市のタクシー会社、フジタクシーが運営しているものです。

なので基本的には名古屋周辺を走っていることになりますので、一目見たいと思えば名古屋まで足を運ばなくてはなりません。

それではなぜ、フジタクシーはこのようなタクシーを生み出したのでしょうか?

おもてなしのシンボル

金色のタクシーは2007年、フジタクシーグループが創業50周年を記念して運行を開始しました。

その背景には、最上級のサービスを追求したいという会社の熱い思いがありました。

黄金の輝きは「おもてなしのシンボル」を表しているのです。

ナンバーが「50」なのも創業50周年にちなんで付けられていて、何と運よく乗車できた暁には「乗車証明書」が貰えるのです。

これがあれば周りにも自慢できますね。

出典:http://p.twipple.jp/jm6BT

どうやったら乗れるの?

日本に1台しかない幻のタクシーとなれば、何とか一度は乗ってみたいものです。

しかし残念ながら「多くのお客様との出会いを大切にする」というフジタクシーの信念のため、車両指定による予約は基本的に行っていないそうです。

ですが「祝い事や婚礼用にのみ予約可能」ということですので、ここぞという時に利用してみてはいかがでしょうか。

掛かる料金も通常のタクシーと全く同じですので、もし街中で見かけることがあれば迷わず手を挙げることをオススメします。

私も名古屋に行った際には注意深く観察したいと思います。

最後に

こちらの「月曜から夜ふかし」関連記事もどうぞ!

月曜から夜ふかしでiZooの亀レースを紹介!?伊豆アンディランドが前身?キレキレの実況動画あり!
9/5(月)放送の月曜から夜ふかしでは、「密かに流行っているものを調査してみた件」で、まるで取りつかれたようにキレッキレの実況をする亀レース...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする