小林弘幸先生のキラーストレスに対するコーピング(解消法)のまとめ!【世界一受けたい授業】

4/1(土)放送の世界一受けたい授業は新生活の3時間スペシャルです。

働き盛りの40代、さらには50代から小学生まで、ある日突然亡くなってしまう恐ろしい突然死。

その大きな要因の1つが「キラーストレス」に因るものだと言われています。

今回は順天堂大学医学部教授で日本体育協会公認スポーツドクターの小林弘幸先生が、今日からできるストレスに負けない簡単な解消法「コーピング」を教えてくれました。

そこで本記事では、番組で紹介されたストレスに負けない方法を詳しくまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
336×280

キラーストレスに対するコーピング

ストレス対策には自律神経を整えることが重要です。

自律神経には大きく分けて交感神経と副交感神経の二つがあり、交感神経が大きく働くとパニック障害や更年期障害の症状が現れ、副交感神経が大きく働くとうつ状態になります。

つまり交感神経と副交感神経が1対1のバランスで働いている状態が自律神経が整っている状態となり、ストレスが無くリラックス出来ている状態と言えるのです。

さて、番組ではストレスを減らす(自律神経を整える)ために今一番注目されている「コーピング」という方法が紹介されました。

これは過酷な環境でミッションをこなす宇宙飛行士がストレスを無くすために利用している方法です。

やり方は簡単で、まず自分がストレスを感じた時にリラックスできる方法を思いつく限り全て書き出します。

どんな些細でくだらないことでもOKで、質よりも量をたくさん出すことが重要になります。

後はストレスを感じた時に都度、そのリラックス方法を実践するだけです。

コーピングの効果を検証!

番組では佐藤栞里さんが実際にコーピングの効果を検証してみました。

ちなみに佐藤さんのリラックス方法はこんな感じ。

①愛犬はなのタオルの匂いをかぐ

②好きなハーブオイルの匂いをかぐ

③つめをやすりで整える

④鼻の穴を掃除する

⑤大きな声を出しながら深呼吸

⑥4コマ漫画を描く

⑦手のひらに「人」の文字を書く

⑧大好きな塩ラーメンを食べる

自律神経測定器で測ってみると、実は様々な仕事でストレスを感じていた佐藤さん。

ですがストレスを感じた直後にこれらのリラックス方法を実践することで、かなりのストレスが無くなっていることが分かりました。

簡単な方法ですが、ストレス対策にはかなりの効果が期待できるようです。

最後に

今回はキラーストレスに対するコーピングについて特集しました。

ストレスは溜め込まないことが重要です。

ストレスを感じた際にはすぐにリラックス出来るよう、皆さんも自分のリラックス方法を考えてみてはいかがでしょうか。

こちらの「世界一受けたい授業」関連記事もどうぞ!

【乳酸キャベツ】佐藤秀美先生の5分で簡単朝食・春野菜レシピ!【世界一受けたい授業】
4/1(土)放送の世界一受けたい授業は新生活の3時間スペシャルです。 日本獣医生命科学大学で客員教授を務めて栄養士免許...
石川三知先生が教えるインフルエンザ予防対策に有効な冬の食材とは?【世界一受けたい授業】
1/7(土)放送の世界一受けたい授業では、「冬に増える病気やケガの対策に効果的な冬が旬の野菜や果物のオススメの食べ方」が紹介されます。 ...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする