真実解明バラエティー!トリックハンターでマジシャンKiLaが超絶マジックを披露!スーパースローカメラで種明かしに挑む!

本日24日19:00~放送の真実解明バラエティー!トリックハンターに、マジシャンのKiLaさんが登場して超絶マジックを披露してくれます。

これまでにも様々な謎を解明してきたトリックハンターですが、今回は超絶マジックに対してスーパースローカメラで種明かしに挑みます。

5枚のコインを握ったはずが1枚減っているマジックや、火のついたタバコが消えるマジックなどを披露してくれるとの事ですので、果たしてスーパースローカメラにトリックが映るのか見ものですね。

そこで今回はマジシャンのKiLaさんとはどういった人物なのか色々と調べましたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
336×280

マジシャンKiLaのWiki風プロフィール!

PNGkila

出典:http://kila-magic.com/

名前:KiLa

本名:吉良 蓮甫(きら れんすけ)

生年月日:1975年9月5日

身長:190cm

血液型:O型

出身:熊本県

座右の銘:「良薬口に苦く、忠言耳に逆らう」

プロマジシャンとして活躍されているKiLaさんですが、なんと独学でマジックを習得されています。

実は私も趣味でマジックを嗜んでいるのでよく分かるのですが、独学でマジックを覚えるのってものすごく大変なんです。

私の場合は書籍やDVDなどで勉強していますが(最近サボり気味ですが…)、人前で演じようと思うと、一日中、下手したら何日間も同じマジックをひたすら練習しないといけません。

マジシャンの方に話を聞くと、部屋の中のあちこちにトランプやコインを配置しておいて、いつでも練習できるようにしているそうです。

例えばトイレやお風呂の中とかで、時間を無駄にしないように練習するんですね。

その方曰く、「トランプは恋人」だそうです。

練習のし過ぎで一週間でトランプがダメになってしまうので、ころころと恋人を乗り換えていることになりますが(笑)

スーパースローカメラでトリックは見破れるのか?

マジックの世界にはいくつかのタブーが存在します。

その一つが、同じマジックを何度も演じてはいけないというものです。

1度目の演技では相手をびっくりさせることができますが、2回目からは相手は驚かなくなり、今度は種を見破ってやろうという目で演技を見てしまうのです。

カメラで撮影して何度も再生されるというのは、まさにマジシャンにとっては一番されたくないことなのです。

また、マジックには角度が極めて重要です。

特にマジシャンの視線で撮られるというのが一番危ないので、色々な視線で撮影されてしまうと、種が見破られてしまうこともあるかもしれません。

今回はスーパースローカメラによる撮影ですので、何度も再生分析されること必須でしょう。

私も種を見破れるか挑戦したいと思います。

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする