モンスターボックス世界記録(23段)成功者は平野泰新?リオ五輪体操メダリスト?【スポダン元日決戦】

出典:https://matome.naver.jp/

1/1(日)は最強スポーツ男子元日頂上決戦が放送されます。

元日は面白い番組がたくさんあって何を観ようか迷いますが、豪華ゲストたちが己の肉体の限界を競い合う本番組は見どころ満載です。

今回はリオ五輪メダリストや現役サッカー日本代表、元K-1世界王者といった各界の超一流アスリートたちに関口メンディー、オードリー春日らスポダン代表選手たちが挑むということで、どのような結末を見せるのか注目が集まります。

さて、スポダンの名物企画と言えば「モンスターボックス」ですよね。

何と今回、ついに世界記録である23段を成功させた人物が現れたそうなのです。

現在の世界記録保持者はヨー・ホンチュル、池谷直樹、モーガン・ハム、水鳥寿思の面々。

彼らと共に歴史に名を刻む人物とは一体誰なのか?本記事では有力な挑戦者を予想したいと思います。

スポンサーリンク
336×280

平野泰新(マジプリ)

出典:http://sheep-run-away.com/

名前:平野 泰新(ひらの たいしん)

生年月日:1995年2月15日

血液型:O型

身長:173cm

出身:愛知県

所属:ワタナベエンターテインメント

まずはスポダンを代表するモンスターボックスの実力者、平野泰新さんです。

前回大会では世界歴代2位となる22段を成功させていて、世界記録に一番近い人物とも言えます。

MAG!C☆PRINCE(マジプリ)のリーダーを務める彼ですが、元々体操をやっていて、男子新体操で高校総体団体優勝、ユースチャンピオンシップ4位などの経歴を持っています。

今回こそ念願の23段成功に期待が高鳴ります。

オレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)

出典:http://hayari.wp-x.jp/minmi1743

名前:オレグ・ベルニャエフ

生年月日:1993年9月29日

身長・体重:160cm・56kg

出身:ウクライナ

備考:体操競技選手

続いてはウクライナの体操選手、オレグ・ベルニャエフ選手です。

リオ五輪の体操男子個人総合決勝では内村航平選手に接戦の末敗れたものの、男子種目別平行棒では金メダルを獲得しています。

記者会見での内村選手をリスペクトする発言で注目を集めましたので、記憶に新しい方も多いと思います。

デニス・アブリャジン(ロシア)

出典:http://www.drillspin.com/

名前:デニス・アブリャジン

生年月日:1992年8月3日

身長・体重:161cm・62kg

出身:ロシア

備考:体操競技選手

最後はロシア出身の体操選手であるデニス・アブリャジン選手です。

ゆか、つり輪、跳馬を得意種目とするスペシャリストとして、リオ五輪では男子団体総合銀メダルを始め、種目別ではつり輪で銅メダル、跳馬で銀メダルを獲得しています。

ゆかでは白井健三選手に勝った男として注目を集めましたよね。

最後に

モンスターボックスの世界記録である23段を成功させるのは、この3人の中の誰かで間違いないでしょう。

一体誰が歴史に名を刻むのか、放送を楽しみにしたいと思います。

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする