森英恵&森星が徹子の部屋に登場!ブランド(ハナエモリ)やプロフィールのまとめ!

5/2(火)放送の徹子の部屋は、ゲストに森英恵さんと森星さんが登場します。

世界的ファッションデザイナーである森英恵さんとモデルとして活躍する森星さんは祖母と孫という関係。

二人揃っては番組初出演となります。

森星さんはお姉さんの森泉さんともよくテレビ出演しているので、ご存知の方も多いと思います。

しかし祖母の森英恵さんについてはよく知らない…という方も中にはいるのではないでしょうか。

実はファッション関係に疎い私がその一人であります。

そこで本記事では森英恵さんについて色々と調べてみましたので、ブランドやプロフィール情報などについてまとめてみました。

早速一緒にチェックしてみましょう。

スポンサーリンク
336×280

森英恵(ファッションデザイナー)のプロフィール

出典:http://ameblo.jp/shiningceleb/

名前:森 英恵(もり はなえ)

生年月日:1926年1月8日

出身:島根県

職業:ファッションデザイナー

日本が世界に誇るデザイナーである英恵さんは現在91歳。

年齢を感じさせない程とても若々しいですよね。

若い頃から服飾に関わる仕事をしていたと思われがちな英恵さんですが、実は結婚し妊娠中に服飾学校に入学したのだそうです。

夫の家業であった繊維会社で働きながら洋裁学校に通い、1951年に新宿東口に洋裁店「ひよしや」を開店。

1954年には銀座にブティック&サロン「ハナヱ・モリ」をオープンしました。

1965年にはニューヨーク・コレクションに初参加。

蝶をモチーフにした女性的でエレガントなドレスが受け、マダム・バタフライと呼ばれファッション界の話題になりました。

アメリカでの好評を受けてパリ・コレクションにも進出し、こうして世界的ファッションデザイナーとして輝いていったのです。

ブランド・ハナエモリ

欧米での展示会が好評となり、英恵さんは日本でオリジナルファッションを受注する店を開きました。

これが彼女の名前を冠したハナエモリで、1951年に設立されたオートクチュールメーカーです。

初期の頃に蝶のモチーフで有名になったため、蝶が永続的にブランドのシンボルとなっています。

現在も日本を代表するファッションデザイナーとして活躍し続けている英恵さんは、91歳となった今でも毎日出社して仕事をしているそうです。

まさに一生現役で素晴らしいですよね。

最後に

今回はファッションデザイナーの森英恵さんを特集しました。

同じくゲストとして登場した孫の森星さんは、家族の時間を大切にしながら働き続ける英恵さんの姿に憧れていると話していました。

日本のファッション界に大きく貢献している英恵さんは、人間的にも尊敬できる素晴らしい人だというのが良く伝わりましたね。

今後とも末永くご活躍頂きたいと思います。

こちらの「徹子の部屋」関連記事もどうぞ!

河合美智子が徹子の部屋に登場!脳出血の病状と婚約者・峯村純一(舞台俳優)との絆!
3/24(金)放送の徹子の部屋は、ゲストに女優の河合美智子さんが登場します。 1996年のドラマ「ふたりっ子」で演歌歌手・オーロラ輝子...
手塚理美が徹子の部屋に登場!息子の日南人(次男)さんも出演!?
12/7(水)放送の徹子の部屋は、ゲストに女優の手塚理美さんが登場します。 8歳からモデルの仕事を始めて芸能活動はかれこれ47年になる...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする