森木俊介(芸人ラフコン)がナカイの窓に登場!よしもと最強の「おバカ」エピソードがヤバすぎる(笑)

12/7(水)放送のナカイの窓は「東大VSおバカ」特集です。

東大出身者と芸能界きってのおバカが集結し、「どちらが幸せなのか?」をテーマに大論争を繰り広げます。

気になるおバカ代表は、原宿系おバカ・りゅうちぇる、ギャルのカリスマおバカ・池田美優、よしもと№1おバカ・森木俊介というメンバー。

特に森木俊介はラフコンというお笑いトリオの一人なのですが、そのおバカエピソードがあまりにも面白すぎたのでここで紹介したいと思います。

こんな怪物が眠っていたとは驚きです。

スポンサーリンク
336×280

よしもと№1おバカ・森木俊介とは?

出典:https://prcm.jp/pics

名前:森木 俊介(もりき しゅんすけ)

生年月日:1976年4月14日

血液型:O型

身長:170cm

出身:熊本県

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

森木はお笑いトリオ「ラフコン」の一人。

元々は相方の重岡謙作とコンビ「ラフ・コントロール」を組んでいましたが、2016年5月からヤスタケを新メンバーに加えて「ラフコン」に改名しています。

重岡も元極道芸人というツッコミどころ満載の芸人なのですが、重岡は森木に対して一度も怒ったことは無く、曰く「可愛い可愛いって育てたら化け物になった」と話しています。

そんな「ラフコンのバカ担当」と呼ばれる森木の面白エピソードをいくつか紹介しましょう。

森木俊介おバカエピソード

①脳のシワ

過去に一度だけ森木が重岡に殴りかかり、その時条件反射的に反撃した重岡が腹にパンチを入れたことがありました。

肋骨にヒビが入った森木が検査のため病院に行った際、医師に「肋骨は良いけど、それよりも君は脳のシワが少なすぎる」と言われたそうです。

②元漁師

森木は高校を2回留年し退学しています。

その後定時制の高校へ編入しようとしたのですが、社会人経験が必要ということで3ヶ月間漁師をしていました。

しかし実際はコンビニのバイトなどで十分だったのに、職業といえば農業か漁業の2つしかないと思い込んでいたそうです。

③Jが2回出てくる

「アルファベットが全部言えない」という森木に聞いてみると「ABCDEFJ、HIJ、ほらJが2回出てくるんだよ」と言っていました。

しかしその後「KLSS、OPQRS」とSは3回出てきました。

④干支

十二支を言わせてみると「子・よし・寅・卯・辰兄(たつにい)」と言ったそうです。

⑤風邪薬

「情状酌量の余地」を風邪薬だと思っていたそうです。

⑥敬語が使えない

先輩芸人にタメ口をきいてしまうことが度々あるようで、ダウンタウン浜田とゴルフに行った際、「お前良いショットするなぁ」と発言しました。

最後に

今回はラフコンの森木俊介を特集しました。

彼のおバカエピソードには久しぶりに声に出して笑ってしまいました(笑)

番組内での新たな爆笑エピソードにも期待したいと思います。

東大出身者のゲストには芸人の石井てる美さんが登場します。こちらにも注目です!

石井てる美(東大卒芸人)がナカイの窓に登場!元マッキンゼーの超エリートコース経歴とは?
12/7(水)放送のナカイの窓は「東大VSおバカ」。 日本の最高学府である東大出身者と芸能界きってのおバカが集結し、「どちらが幸せなの...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする