長島マリ(フットサル選手)がNHK人生デザインU-29に登場!女子日本代表かアルバイト先の正社員か決断の時!

12/6(火)放送の人生デザインU-29(NHKEテレ)は、「フットサル選手」特集です。

登場するのは長島マリさん・28歳。

彼女はこの8年間、フットサル女子日本代表を目指し、人材派遣会社で事務のアルバイトをしながらフットサル一色の生活を送ってきました。

29歳が目前に迫り引退後の人生が頭をよぎり始める中、バイト先の上司から正社員の打診があり、彼女を悩ませます。

本記事では夢と現実の狭間で悩みながらも、人生の決断をしようとする彼女について深堀りしてみました。

私も同世代として考えさせられる問題ですので、自分に置き換えて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
336×280

フットサル選手・長島マリさんとは?

cut0rpt09ddg

出典:http://win-portal.jp/blog/

名前:長島 マリ(ながしま まり)

生年月日:1987年12月22日

身長:148cm

ポジション:GK(ゴールキーパー)

所属:バルドラール浦安ラス・ボニータス

長島さんは以前は府中アスレティックFCプリメイラに所属していましたが、2016年からは女子フットサル界のトップチームであるバルドラール浦安ラス・ボニータスに移籍してプレーしています。

身長は148cmと小柄ながらも、ポジションはゴールキーパーです。

元々は小中高とサッカーをやっていたそうですが、20歳の時にフットサルに魅了され、現在まで女子日本代表を目標にフットサル選手としてのプレーを続けてきました。

そんな彼女にアルバイト先から正社員の打診があり、どうするべきか彼女を悩ませます。

では普段はどのようなお仕事をされているのでしょうか?

長島さんのアルバイト先は?

長島さんは現在、ウィンコーポレーションという人材派遣会社で事務員としてアルバイトをされているそうです。

求人の電話対応業務をメインにされているそうですが、定時には仕事を終えて平日夕方からの練習に臨める良い職場だと彼女は話します。

しかし正社員ともなると残業が発生したり、試合がある土日に急な出勤が入ることがあるかもしれません。

そうなるとフットサルとは遠くなる生活が予想されます。

日本代表の道を諦め、正社員としての道を選ぶのか…?

これには今後の人生を左右する大きな決断が求められます。

私なら…

これは同世代である私にとっても考えさせられる問題です。

「私ならどうするだろう…?」としばらく考え込んでしまいました。

結論から言えば、私はやはり夢を追い続けると思います。

人生を左右する大きな分岐点ではありますが、ここで夢を諦めると一生後悔が残りそうな気がします。

「もう絶対に日本代表にはなれない」と分かるまで、私ならもう少し挑戦してみたいですね。

もしそれでダメでも「やるだけの事はやった」と、堂々と胸を張って次の人生を歩めると思うのです。

ちなみに皆さんならどちらの道を選びますか?

最後に

今回はフットサル選手の長島マリさんを特集しました。

彼女は一体どちらの道を選択するのか、テレビの前で見守りたいと思います。

できれば、夢を追い続けて欲しいですが…

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする