中村元(水族館プロデューサー)がNHK探検バクモンに登場!池袋サンシャイン水族館の秘密とは?

11/30(水)放送の探検バクモンは、東京池袋にあるサンシャイン水族館が特集されます。

2011年に起死回生の全館リニューアルを行い、動員数が160万人を突破したサンシャイン水族館ですが、その背景には仕掛け人の水族館プロデューサー・中村元さんの存在がありました。

復活の舞台裏には一体どのようなアイディアが秘められているのでしょうか?

本記事では中村元さんのプロフィールと共にその秘密に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク
336×280

サンシャイン水族館とは?

nlyxjjac

出典:http://ganref.jp/

サンシャイン水族館とは、東京都豊島区東池袋・サンシャインシティ内のワールドインポートマートにある水族館です。

開館は1978年10月ですが、全館リニューアルのため2010年9月1日より1年間休業し、2011年8月4日にリニューアルオープンしました。

日本初の屋上にある水族館として、開館以来、世界的に珍しい魚や水棲・陸棲動物を展示して人気を集めています。

水族館プロデューサー・中村元とは?

b3mdmq

出典:http://onneyu-aq.com/

中村元(はかむらはじめ)さんは、日本各地の水族館で開業・リニューアル時に展示施設のデザインや構成などのプロデュースを手がけるフリーランスの「水族館プロデューサー」です。

また、水族館に関する一般向けの書籍の執筆を多数手がけるエッセイストとしても活動しています。

大学でマーケティングを学んだ中村さんは、元々は生き物や水族館は全く知らなかったそうですが、勤務した鳥羽水族館のリニューアルに成功して頭角を現します。

その後、新江ノ島水族館(神奈川)、サンシャイン水族館(東京)、山の水族館(北海道)などのリニューアルを手掛け、水族館プロデューサーとして魅力的な最新の展示を示し続けているのです。

サンシャイン水族館の仕掛けとは?

サンシャイン水族館がリニューアル復活を果たした裏には、中村さんの様々な工夫や仕掛けが潜んでいます。

中村さんの手法の核心は、少ない水を多く見せる工夫や水槽を大きく見せる工夫、水槽を下から見せる工夫や水が動いている展示の工夫など、様々なテクニックに集約します。

サンシャイン水族館の場合は、アシカが空中をループする斬新すぎる水槽や、ビルの中の小さな水槽を大きく見せる日本庭園の借景の発想、さらには遠近法を駆使したマジックとも言える奥行き演出などが施されているのです。

まさに「水族館の魔術師」ですね!

最後に

今回は水族館プロデューサーの中村元さんを特集しました。

サンシャイン水族館は私も何度か足を運んでいますが、自信を持ってオススメ出来る素晴らしい水族館ですので、まだ行った事が無い方は是非遊びに行ってみてください!

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする