岡平健治(19・ジューク)がナカイの窓に登場!突然の解散の理由とは?

4/12(水)放送のナカイの窓は「お久しぶりスペシャル」です。

しばらくメディアに出ていなかったり中居さんに久しぶりに会うゲストたちが登場し、それぞれの過去と今を語ります。

ゲストの一人には元19(ジューク)の岡平健治さんが登場します。

19、懐かしいですね~

彼らが人気絶頂だった頃が丁度私の学生時代だったため、私にとって青春の思い出です。

当時、突然の解散に大きなショックを受けたことを鮮明に覚えています。

今の若い世代の中には知らない方もいるかもしれませんので、本記事では19にスポットを当ててみたいと思います。

突然解散した理由とは、一体何だったのでしょうか?

スポンサーリンク
336×280

19(ジューク)とは?

出典:http://www.suruga-ya.jp/

19は岡平健治と岩瀬敬吾によるデュオです。

デビュー当初はイラストライターの326(みつる)がビジュアルプロデュースと作詞を担当していました。

代表作は2ndシングルの「あの紙ヒコーキ くもり空わって」です。

ロングヒットとなったこの曲で1999年にはNHK紅白歌合戦に初出場しています。

中居さんとは歌番組「うたばん」で何度も共演していますので、この番組をキッカケに交流があったのだと思います。

この曲は本当に名曲で、私は今でもカラオケに行ったら一度は歌います。

同じ世代の人からすれば皆知っている青春の歌で、学生時代が懐かしくなる鉄板の歌です。

一度も聴いたことが無いという方は、オススメですので是非聴いてみて下さい。

人気絶頂期の突然の解散

19は人気絶頂期だった2002年2月、同年3月末に解散することを突然発表しました。

当時は互いの音楽性の違いという理由を発表していましたが、あまりの衝撃に大きなショックを受けたのを覚えています。

実は解散理由の真相については、解散後しばらく経ってから彼らの口から明らかにされています。

それによると「事務所とのトラブル」が大きな理由だったと語っていました。

現在は二人ともソロで活動しており、今でも音楽は続けています。

突然の解散があった様に、もしかしたら突然の再結成もあるかもしれません。

もしそうなれば私を含め、多くのファンが熱狂することと思います。

最後に

今回は岡平健治と岩瀬敬吾のデュオ・19(ジューク)を特集しました。

私も記事を書いていて当時を色々と思い出しました。

番組では岡平さんが19時代の名曲を弾き語りしてくれるそうですので、放送を楽しみにしたいと思います。

こちらの「ナカイの窓」関連記事もどうぞ!

三遊亭とむ(末高斗夢)とウエンツ瑛士がナカイの窓に登場!学園ドラマで親友に!
4/5(水)放送のナカイの窓は春のゴールデン2時間スペシャルです。 今回は「友達といっしょ」をテーマに、芸能界の意外な親友ペア10組が...
【ナカイの窓】歴代爆笑トークランキング結果発表!1位のトークは?【放送200回スペシャル】
出典: 1/18(水)放送のナカイの窓は放送200回スペシャルです。 調べてみたところ放送開始は2012年10月...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする