【炎の体育会TV】アスリート対抗大縄跳び選手権の結果速報!優勝チームは?

出典:http://ganref.jp/

1/21(土)放送の炎の体育会TVは2時間スペシャルです。

「日本代表レジェンド軍VSチーム体育会TV 炎の5番勝負」も気になる所ですが、今回は新競技「アスリート対抗大縄跳び選手権」が開催されます。

これは集団で大縄跳びを行い、制限時間内に何回跳べるかを競う競技です。

皆さんも学生時代に一度は経験したことがあるのではないでしょうか。引っ掛かったら周りから白い目で見られるアレです。

これに挑むのは「神ってる広島カープ」「レスリング吉田沙保里」「バドミントン日本代表タカマツ軍」「箱根を制した青山学院大学」らのチーム達。

果たしてどのチームがガチ対決の頂点に立つのか?

本記事では気になる結果についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
336×280

アスリート対抗大縄跳び選手権の結果

1チームはジャンパー10人+縄を回す2人。

勝負は5分間に連続で跳んだ回数で競います。(※時間内であれば再チャレンジOK)

目安となる参考データとして、スポーツ経験者であれば平均42回程だそうです。

それでは結果を見てみましょう。

①広島東洋カープ:64回

昨年セ・リーグを制した「広島東洋カープ」ですが、記録は64回でした。

チャレンジ後はグラウンドに倒れ込むほど精根尽き果てていました。プロ野球選手でもやはりキツイんですね。

②至学館大学レスリング部:75回

吉田沙保里選手率いる最強のレスリング軍団「至学館大学レスリング部」の記録は75回。

地獄の練習に耐え抜いたその飛び抜けた持久力は流石でした。

③日本ユニシス バドミントン部:109回

バドミントン日本代表タカマツ率いる「日本ユニシス バドミントン部」の記録は109回。

2列で跳ぶという作戦が功を奏し、100回の大台を超える記録を達成しました。

④青山学院大学陸上部:39回

箱根駅伝3連覇を達成した「青山学院大学陸上部」の記録はまさかの39回。

優勝候補かと思いきや意外な結果に終わりました。

最後に

という訳でアスリート対抗大縄跳び選手権の優勝チームは109回を跳んだ「日本ユニシス バドミントン部」でした。

第2回大会が開催されれば楽しみですね。

こちらの「炎の体育会TV」関連記事もどうぞ!

俳優・河合龍之介が炎の体育会TVのバスケ企画「King of 1 ON 1」に登場!バスケの経歴、その実力は?
11/5(土)の炎の体育会TVでは、芸能人バスケ№1を決めるバスケ企画が放送されます。 その名も「King of 1 ON 1」。 ...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする