大友良英(音楽家)がNHKスイッチインタビューに登場!あまちゃんの作曲で話題に!

3/11(土)放送のSWITCHインタビュー達人達(NHKEテレ)は、ゲストに音楽家の大友良英さんと、医師で東大病院助教授の稲葉俊郎さんが登場します。

6年前に東日本大震災が発生したこの日(3.11)ですが、実は二人とも音楽と医療という形で震災からの復旧に携わってきた人たちなのです。

番組では東日本大震災後の福島への思いやそれぞれの役割、音楽と医療の共通点などを探るとのことですので楽しみですよね。

さて、本記事では音楽家の大友良英さんにスポットを当ててみました。

皆さんはこの方をご存知でしょうか?

大友さんはノイズミュージックから連続テレビ小説「あまちゃん」のテーマ曲まで幅広く手掛ける音楽家で、私も「あまちゃん」を機に知りました。

ここでは大友さんのプロフィールや経歴を調べてみましたので、詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク
336×280

大友良英(音楽家)のプロフィール

出典:http://amass.jp/

名前:大友 良英(おおとも よしひで)

生年月日:1959年8月1日

出身:神奈川県

職業:ミュージシャン

大友さんは神奈川県横浜市出身の音楽家です。

ジャンルはノイズミュージック、フリージャズ、前衛音楽、映画音楽など幅広く手掛けています。

十代を福島市で過ごした大友さんは福島県立福島高等学校を卒業後、明治大学文学部二部文学部文芸学科に入学しました。

高校時代はジャズ喫茶とジャズ研の部室に通い詰めるあまり授業にはほとんど出ず、大学でもジャズ研の部室と民族音楽のゼミ以外は殆ど行かなかったそうで、大学も4年在籍した後に中退しています。

音楽家としての活動初期の頃はアメリカやイギリス、日本から次々にアルバムを発表。

香港や中国映画の音楽も手掛けるようになり、様々なジャンルや国境を超える独特の活動スタンスで注目を集めました。

ノイズミュージックやフリージャズの分野で多くの作品を発表する一方、近年では国内でも映画音楽、テレビドラマの劇伴などの作曲も数多く手掛けるようになり、サウンドトラックの作曲家としても知られています。

連続テレビ小説「あまちゃん」で話題に!

大友さんが一躍有名になったのは、連続テレビ小説「あまちゃん」がキッカケでした。

彼が担当した音楽作品がドラマのヒットと共にメディアに多数取り上げられたのです。

「あまちゃん オープニングテーマ」「潮騒のメモリー」は第55回日本レコード大賞の作曲賞も受賞しています。

ドラマがヒットしたから彼の音楽が注目されたとも言えますが、個人的には彼の音楽が素晴らしいからこそ、ドラマ作品がよりヒットしたのだと思います。

朝ドラは主演女優や俳優など役者が注目されがちですが、素晴らしい脚本や音楽などがあってこそ、より良い作品が産まれるのだと思います。

最後に

今回は音楽家の大友良英さんを特集しました。

番組ではどのようなエピソードが語られるのか注目したいと思います。

こちらの「SWITCHインタビュー」関連記事もどうぞ!

井上芳雄(ミュージカル俳優)がNHKスイッチインタビューで高橋大輔と「王子キャラ」対談!大河ドラマ出演も!
12/10(土)放送のSWITCHインタビュー達人達(NHKEテレ)は、ミュージカル俳優の井上芳雄さんが登場します。 最近ではミュージ...
西川美和(映画監督)がSWITCHインタビュー(NHK)に登場!いきものがかり水野良樹と対談!
12/3(土)放送のSWITCHインタビュー達人達(NHKEテレ)は、映画監督の西川美和さんが出演します。 対談相手は人気グループ「い...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする