週刊新潮が報じた乙武洋匡の不倫騒動、「五体不倫満足」「下半身大満足」「五人不満足」などと揶揄される事態に!

npmiCwCM

出典:https://twitter.com/h_ototake

衝撃のニュースが飛び込んで来ました。

五体不満足」などの著者として知られる乙武洋匡さんが、なんと不倫にまみれた生活を送っていたことが判明したというのです。

人格者としてのイメージが強い乙武さんだけに、私も「まさか!?」と信じられない気持ちでいっぱいです。

一体彼に何があったのでしょうか?

スポンサーリンク
336×280

5人の女性と不倫!?

不倫騒動を報じたのは3月24日発売の週刊新潮

昨年末、乙武さんはダミーとして男性1人を同行させ、20代後半の女性と共にチュニジア、パリを旅行していたというのです。

乙武さんは取材に対し、女性と肉体関係にあることを認めただけでなく、「不倫と認識していただいて構いません」「彼女とは3、4年前からのお付き合いになります」などと衝撃の告白をしたのです。

しかもそれだけではありません。

さらにこれまでの結婚生活で5人の女性と不倫したことまでを告白したのです。

この発言にネット上では「五体不倫満足」「下半身大満足」「五人不満足」と揶揄するなど、大騒動となっています。

しっかり説明責任を!

乙武さんは大学在学中に著した「五体不満足」が580万部を超すベストセラーになり、一躍有名になりました。

大学卒業後にスポーツライターとして活動した後は、教職員、教育委員として働いたこともある人物です。

2001年には結婚し、妻と8歳の長男、5歳の次男、1歳の長女を持つ身でもあります。

既婚者という立場でありながら、教育者という立場でありながら、情報番組などでコメンテーターとして活躍するなど世間に発言力を持つ立場でありながら、なぜ不倫などという行為に走ったのでしょうか?

私は個人的に、不倫だけは絶対に許せないと考えています。

未婚者が二股をかけたり浮気をするレベルとは比較になりません。

既婚者の不倫とは、パートナーを始め家族をこの上なく不幸のどん底に叩き落とす行為であって、倫理的・社会的にも決して許されることではありません。

遊びたいなら最初から結婚なんてするな!子どもなんて産むな!って話です。

どれだけ周りの人を傷付ける行為か理解しているのでしょうか。

いや、理解していないからこそ不倫しているということですが…、やるせないですね。

とにかく不倫が事実だとすれば、これほど腹立たしいことはありません。

また裏切られた気持ちで悲しいこと、この上ありません。

昨今、不倫に対するバッシングは非常に厳しいものがありますが、社会的な立場を有する以上、しっかり説明責任を果たして頂きたいと思います。

いずれにしろ世間を揺るがす大騒動になることは避けられないでしょう。

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする