志賀弘明(橋りょう技術者)、八巻伸也(消防庁大隊長)、城川雅光(救急専門医)、橘ジュン(NPO代表)がNHKプロフェッショナルに!

2/27(月)放送のプロフェッショナル仕事の流儀(NHK総合)は真夜中の東京スペシャルです。

人々が眠る大都会の夜には、暮らしを支えるプロがいます。

彼らは人知れず私たちの暮らしをより豊かにするべく、それぞれの道でプロとして懸命に頑張っているのです。

今回番組に登場するのは志賀弘明さん(橋りょう技術者)、八巻伸也さん(消防庁大隊長)、城川雅光さん(救急専門医)、橘ジュンさん(NPO代表)。

彼らは一体どのようなプロフェッショナルなのでしょうか。

スポンサーリンク
336×280

真夜中の東京のプロフェッショナル

橋りょう技術者の志賀さんは、渋谷駅の巨大歩道橋を夜に架け替える難工事に挑みます。

真夜中でも車が走り続ける渋谷の交通を止めず、75トンの橋げたを動かす熟練の技が光ります。

消防庁大隊長の八巻さんは、下町の住宅密集地で消防署の大隊長を務めています。

1秒が生死を分ける緊迫した現場で、徹底した準備と判断力を駆使して80人の消防士を指揮する彼の姿に密着します。

救急専門医の城川さんは、最後の砦として命と向き合う救命救急の現場リーダーです。

真夜中だろうと患者は待ってくれません。彼のプロとしての一つ一つの判断が人々の命を救います。

NPO代表の橘さんは、夜の繁華街で若い女性を保護する活動を行っています。

若い女性を危険から守るべく、夜の繁華街で奮闘する彼女の姿に迫ります。

私たち誰もがその道のプロ

今回番組で取り上げられたのは以上の方たちですが、昼夜を問わず働いているのは彼らだけではありません。

私たち一人一人が社会貢献しているお陰で、この豊かな日本社会が回っているのです。

どんな仕事でも誰かの役に立っていることは間違いありません。

誰かのために頑張っている人たち皆が、私はプロフェッショナルとして讃えられるべきだと感じます。

自分の仕事には自信と誇りを持ちましょう。

世の中には他人を攻撃し傷付ける人がいるものです。私も酷く悩んだ一人です。

誰もが自分の好きな道でプロフェッショナルとして社会貢献できる世の中になればいいなと、強く思います。

私は他人の足を引っ張らずに、自分の道だけを見て生きたいですね。

最後に

こちらの「プロフェッショナル」関連記事もどうぞ!

荒木かおり(彩色復元師)がNHKプロフェッショナルに登場!清水寺や二条城を復元した女性絵師とは?
1/23(月)放送のプロフェッショナル仕事の流儀(NHK総合)は、彩色復元師の荒木かおりさんに密着します。 「彩色復元師」とは、さん然...
大島芳彦(建築家)がNHKプロフェッショナルに登場!リノベーションの魔術師とは?
1/16(月)放送のプロフェッショナル仕事の流儀(NHK総合)は、建築家・大島芳彦氏に密着します。 実は大島氏はリノベーション業界で注...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする