プロ野球声出し現金問題の現在までのまとめと感想!シーズン開幕間近で今年のプロ野球は大丈夫!?

SSE_tokyodomekankyakuseki_TP_V

最近、何かとプロ野球に関する問題がメディアで大きく取り上げられています。

次から次へと新たな問題が出てくるので、プロ野球界は本当に大丈夫なのかと心配になります。

現在大きく報じられているのが「声出し」により選手が現金をやり取りしていた問題。

調査の結果、続々と実施していた球団が明らかにされてきましたので、ここまでの現状をまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク
336×280

声出し現金問題とは?

PAK85_enjinahirucyan_TP_V

声出し現金問題(正式な名称は不明)とは、プロ野球選手らが公式戦の勝敗に絡んで互いに現金をやり取りしていた問題です。

試合前に組まれる円陣で声出しを担当する選手に対して、試合に勝利すればご祝儀として他の選手たちから数千円ずつが手渡され、負けた場合は逆に他の選手たちにいくらか現金を支払っていたというものです。

最初に問題が発覚した巨人では2012年5月頃から3年以上に渡ってこの行為が行われており、勝利した場合は5,000円を声出し担当者に渡していたそうです。

一回当たりでは実に10万円以上ものお金が動いていたといいます。

これまでに、この声出しによるご祝儀の受け渡し行為が発覚したのは巨人に始まり阪神、西武、ソフトバンクの4球団

日本ハムは行っていないとの発表がされていますが、現在調査を始めたばかりの球団もあり、最終的にどれだけの球団の名前が挙がるのかは分かりません…

ゲン担ぎ?賭博?

巨人側の言い分では、「ゲン担ぎの意味合いが強く、賭け事とは異質だ」と主張するのに対し、「法的に見れば、賭博行為そのものである」と反論する弁護士もいます。

この問題は多くの人を巻き込んで、どうやら簡単に収束しそうにはありません。

私の見解は、とにかく選手たちはプロとして人に見られる、夢を与える職業なのですから、疑わしいような行為は避けるべきだと思います。

私には法的な知識などは無いのではっきり白黒付けることはできませんが、いち野球ファンとして、世間にブラックなイメージを持たせてしまったことは非難されても仕方ないと思います。

最後に…

これから臨時理事会などを開いて対応を協議するとのことですが、こういった行為が普通にまかり通っていた現実を鑑みると、客観的な評価ができる第三者も交えた上で適正な協議を行って頂きたいと思います。

視聴率離れによりプロ野球のテレビ中継も激減している中、ファンを置き去りにすることだけは辞めて欲しいと思います。

今後の続報にも注目していきましょう。

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする