踊る!さんま御殿!!に女子高生社長・椎木里佳が登場!六本木ヒルズに会社を構えるAMF代表取締役に学ぶ!

今回のさんま御殿は2時間スペシャル。

旬な俳優やモデルを始め、今話題の有名人が大集結してトークを繰り広げます。

中でも注目なのが、話題の女子高生社長・椎木里佳さん。

皆さん彼女のことはご存知でしょうか?

私はこれまで噂程度にしか知りませんでしたが、番組に初登場ということで調べてみると、本格的に会社を経営している文字通りの代表取締役社長ということで驚愕しました。

高校生ながら会社を立ち上げて経営しているなんて本当にすごいですよね。

今回は興味が尽きない椎木里佳さんについて、プロフィール、会社情報など深堀りしていきましょう。

スポンサーリンク
336×280

椎木里佳さんのプロフィール!

150509_QAT070.jpg 1432091790

出典:http://qreators.jp/content/28

名前:椎木 里佳(しいき りか)

生年月日:1997年11月21日

出身:東京都

職業:実業家、AMF代表取締役社長

椎木里佳さんは現在18歳。

都内の私立女子高校に在学する傍ら、女子高生社長として会社を経営する実業家でもあります。

18歳ということは今春高校を卒業ということになるのでしょうかね。

学生でありながら起業するに至ったキッカケは何だったのでしょうか?

起業家としてのルーツ

彼女によれば、起業のキッカケはノリに近かったそうです(笑)

元々「アレもしたい、コレもしたい」という性格の持ち主で、映画監督になりたかったり、スマホアプリを作りたかったり、色々な夢があったそうです。

「そうした夢は、会社の事業としてひとつにまとめてできる」と父親から助言をもらい、とある男子にSNS上で悪口を言われたことを起爆剤に「有名になって見返してやる!」と実際に起業したのがなんと中学3年生の時。

女子高生社長と呼ばれていますが、正確には女子中学生社長だった経歴も持っているんです。

経営者に必要な条件に判断力・行動力がありますが、そういった意味では彼女の素質は充分すぎるでしょう。

経営する会社「AMF」とは?

東京・六本木ヒルズにオフィスを構える「AMF」の社名の由来は、家訓の「感謝・謙虚・全力」の頭文字。

すなわちAppreciationModesty・Full-powerですね。

資本金は45万円で、事業内容は各種スマホアプリの開発や、自身の企画、制作、および主演による動画の配信、イベント企画など。

まさに自分のやりたいことを起業することによって叶えているんですね。

彼女に学ぶこと

私は彼女を心から尊敬します。

今の日本の教育は、勉強していい大学に入り、一流会社に就職することを人生の幸せだと言わんばかりに子どもを教育します。

夢に向かってそのレールを外れる人に対して、奇異な目で見たり、より安定な道を薦めて諦めさせたりする傾向にあると感じます。

大抵の人は会社に入ってから気付くのです。

自分のやりたいことは本当にこれだったのかと。

自分のやりたいことが見つかっていざ挑戦しようにも、失敗した時の再就職のことを考えると腰が引けてしまうものです。

社会全体でやりたいことにチャレンジできる環境作りが必要だと本当に思いますね。

今の日本社会の風土では到底無理でしょうが・・・

最後に

彼女のように学生の内から起業するような人がどんどん出てきて、それが普通になるような社会になればいいですね。

そういう意味でも今後の彼女の活躍を応援したいと思います。

こちらの「さんま御殿」関連記事もどうぞ!

これはひどい!潔癖症グラドル寺田御子がさんま御殿に初登場!握手会は手袋で?数々の仰天エピソードにWiki風プロフィール紹介!
6/28放送のさんま御殿は、ガサツ VS 神経質スペシャル。 ガサツ or 神経質のどちらかに分類される極端な芸能人たちが登場し、それ...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする