【乳酸キャベツ】佐藤秀美先生の5分で簡単朝食・春野菜レシピ!【世界一受けたい授業】

4/1(土)放送の世界一受けたい授業は新生活の3時間スペシャルです。

日本獣医生命科学大学で客員教授を務めて栄養士免許を取得したという佐藤秀美先生は、健康に欠かせない朝食に関する授業をしてくれます。

現代人はきちんと朝食を食べない人が多く、朝食を抜くと病気のリスクも高まります。

そこで番組では時間が無い朝でも作れるお手軽朝食レシピとして、作り置き食材を使った5分で出来る簡単朝食・春野菜レシピを紹介してくれました。

本記事では番組で紹介されたレシピを詳しくまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
336×280

乳酸キャベツの作り置きレシピ

まずは春キャベツを使った簡単作り置き「乳酸キャベツ」を作ります。

キャベツ1個、ニンジン1/2本を千切りにして塩(小さじ4)、砂糖(小さじ1/2)、お好みで唐辛子を加え、揉んで常温で置きます。

キャベツの水分には乳酸菌が好むアミノ酸や糖質が含まれているため、発酵が進み乳酸キャベツが出来上がるのです。

瓶に入れて保存すれば冷蔵庫で約1ヶ月の保存が可能です。

番組では乳酸キャベツを使った簡単レシピとして「サバ蒸し煮」が紹介されました。

【作り方】

・乳酸キャベツにサバ缶を汁ごと加え、生卵を落とします。

・電子レンジで1分30秒加熱すれば完成です。

オリーブオイルクレソンの作り置きレシピ

美肌効果のカロテンや鉄分が豊富なクレソンは最も栄養価の高い野菜です。

次に紹介するのはクレソンの作り置きを使った簡単レシピです。

まずはクレソンの作り置きを作りましょう。

5cm程に切ったクレソンを瓶に詰め、唐辛子を加えてオリーブオイルに漬け込みます。

直射日光を避ければ2週間の保存が可能です。

番組では作り置きのオリーブオイルクレソンを使った「クレソンとたけのこ炒飯」のレシピを紹介してくれました。

【作り方】

・漬けた瓶のオリーブオイルをフライパンに敷きます。

・たけのこの水煮、ご飯、クレソンを入れて炒めます。

・酒、みりん、醤油で味付けすれば完成です。

熟成塩キノコの作り置きレシピ

最後は春のキノコを使った作り置きレシピです。

春のしいたけ、えのき、しめじ、エリンギなど好きなキノコを500g食べやすい大きさにカットします。

塩(大さじ1)と唐辛子を加えて電子レンジで4分加熱します。

瓶に入れて保存すれば冷蔵庫で約5日間の保存が可能です。

番組では作り置きの塩キノコを使った「熟成塩キノコのスープ」のレシピが紹介されました。

【作り方】

・お湯にコンソメを溶かし、熟成塩キノコを入れます。

・豆腐を適度な大きさにちぎって入れます。

・長ネギを入れて軽く煮込めば完成です。

最後に

今回は作り置き食材を使った簡単朝食・春野菜レシピを特集しました。

私も朝食は食べない方なのですが、これだけ簡単だったら明日からやってみようと思います。

皆さんも是非お試しください。

こちらの「世界一受けたい授業」関連記事もどうぞ!

石川三知先生が教えるインフルエンザ予防対策に有効な冬の食材とは?【世界一受けたい授業】
1/7(土)放送の世界一受けたい授業では、「冬に増える病気やケガの対策に効果的な冬が旬の野菜や果物のオススメの食べ方」が紹介されます。 ...
世界一受けたい授業にピエール・ボハナが登場!ハリー・ポッターの人気の秘密はイギリス・ロンドンのウェストミンスター地区の美しさにあると思う。
10/15(土)放送の世界一受けたい授業に、ピエール・ボハナ先生が登場します。 実はこの人、「ハリー・ポッター」の全シリーズで造形美術...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする