中山裕木子先生の3語で伝わる英語!夏の海外旅行に!【世界一受けたい授業】

7/8(土)放送の世界一受けたい授業は、講師に中山裕木子先生が登場します。

公益社団法人日本工業英語協会の専任講師でもある中山先生が、「3語で伝わる英語」をテーマに魔法の英会話テクニックを教えてくれました。

これからの夏には海外旅行へ行く方も多いと思いますので、旅行先で簡単に使える英会話を学べるのは嬉しいですよね。

そこで本記事では、気になる授業の内容を詳しくまとめて紹介したいと思います。

スポンサーリンク
336×280

中山裕木子先生のプロフィール

中山 裕木子(なかやま ゆきこ)先生は株式会社ユー・イングリッシュの代表取締役で、公益社団法人日本工業英語協会の専任講師も務めています。

2001年に工業英検1級を首位合格で取得し、文部科学大臣賞を受賞。

大学や高専などの教育機関や企業において、理工系研究者を対象とした技術英語の指導にあたっています。

主な著書には「会話もメールも英語は3語で伝わります」(ダイヤモンド社)があります。

海外旅行で使える動詞ベスト3

【第3位】use(使う)

例)I use a taxi.(タクシーで行きます)

例)Can I use your phone?(電話借りられますか?)

【第2位】need(必要とする)

例)I need a towel.(タオル持って来て)

例)I need a discount.(安くしてくれませんか)

【第1位】have(持つ)

例)I have fun.(楽しい)

例)I have a cold.(風邪を引いた)

例)I’ll have this.(これ下さい)

3語で伝わる英会話

中学1年生で習う簡単な英単語でも、以下の様にシンプルに3語で伝えることが出来ます。

基本的な動詞を覚えるだけで様々な応用が出来ますので、英語が苦手な方でも取り組みやすいと思います。

例)I get the picture.(よく分かります)

例)I make the train.(電車に間に合う)

例)Have a seat.(お座りください)

最後に

今回は中山裕木子先生の3語で伝わる英会話を特集しました。

英語で大事なのはやはりコミュニケーションですので、難しい単語や文法を覚えるよりも余程実践的で良いと思いました。

こちらの「世界一受けたい授業」関連記事もどうぞ!

【脂肪サビ】大和真由実先生の脂肪サビチェック法&サビ落としメニューとは?
6/10(土)放送の世界一受けたい授業は、講師に大和真由実先生が登場します。 大和先生は「脂肪サビ」を発見し、「脂肪サ...
矢口貴志先生の浴室カビ対策と部屋干し方法とは?【世界一受けたい授業】
6/10(土)放送の世界一受けたい授業は、講師に矢口貴志先生が登場します。 矢口先生はカビのスペシャリストです。 ...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする