【セカオワ】ボクシング世界チャンピオン田口良一がミュージックポートレイトに登場!セカイノオワリと同じ中学校でさおりとは同級生!?

yy2guyy

出典:http://news.mynavi.jp/

11/10(木)のミュージック・ポートレイトは、「SEKAI NO OWARI × 田口良一 第1夜」が放送されます。

ボクシングの世界チャンピオンとして知られる田口良一さんですが、実はセカオワのメンバーと同じ中学校の出身で、さおりさんとは同級生だというのです。

全く知らなかったので、これには驚きました。

音楽とボクシングという全く異なる世界ではありますが、それぞれの道でトップを走り続ける彼らの対談が聞けるのは楽しみですね。

お互いを青春時代から知っているだけに尚更です。

実は彼らは以前からも交流を深めてきたそうで、2014年の大晦日には、セカオワが初めて紅白歌合戦に出場していた裏で、田口選手は世界戦に初挑戦し見事タイトルを獲得しました。

祝勝会にはさおりさんも参加したそうです。

同時に大舞台で活躍するところがまた運命を感じさせるというか、只々すごいなと感じます。

「こんな凄い人たちを輩出する中学校ってどこ?」と気になりましたので、今回は田口良一さんにスポットを当てて特集してみました。

世界チャンピオンになるまで、一体どのような道のりを歩んできたのでしょうか?

スポンサーリンク
336×280

プロボクサー・田口良一選手のプロフィール!

uxpqq

出典:http://world-boxing.xyz/

名前:田口 良一(たぐち りょういち)

生年月日:1986年12月1日

身長:166cm

階級:ライトフライ級

出身:東京都

所属:ワタナベボクシングジム

田口選手は第35代日本ライトフライ級王者、そして第29代WBA世界ライトフライ級王者です。

セカオワと同じだという出身中学は、大田区立大森第七中学校です。

ボクシングキャリア

田口選手は中学在学時から地元のボクシング教室に通っていて、高校卒業直前にワタナベジムに入門して本格的にキャリアをスタートさせました。

2006年7月19日のデビュー戦を勝利で飾り、2007年に東日本ライトフライ級新人王として挑んだ全日本新人王決定戦では、見事勝利を飾り全日本新人王に輝いています。

日本チャンピオンとなったのは2013年4月3日、知念勇樹選手と日本ライトフライ級王座決定戦を行い、見事判定勝ちを収めて王座を獲得しました。

そして2014年12月31日の大晦日、WBA世界ライトフライ級王者のアルベルト・ロッセルを判定で下し、世界王者の座を獲得しています。

今年2016年の大晦日には、大田区総合体育館でWBA世界ライトフライ級3位のカルロス・カニサレスと対戦する予定で、WBA世界ライトフライ級王座の5度目の防衛を目指す戦いを控えています。

最後に

今年もセカオワが紅白歌合戦に出場する裏で、田口選手が5度目のWBA世界王者防衛を果たすのでしょうか。

大晦日が待ち遠しいですね!

11/17(木)には「SEKAI NO OWARI × 田口良一 第2夜」も放送されますので、合わせて楽しみにしたいと思います。

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする