おめーの議員の席ねぇから!「1回戦負けしろ」吉田清一滋賀県議の滋賀学園選手に対する暴言が許せない!【意見・感想】

OZPA_4mukachakka_TP_V

ここまで腹立たしいニュースは久し振りです。

第88回春の選抜高校野球大会に初出場で準々決勝まで勝ち進んだ滋賀学園

今月16日に滋賀県庁で行われた選手を送り出す激励会後に、吉田清一滋賀県議が学校の送迎バスの停め方を大声で非難し、「おまえらなんか1回戦負けしろ!」などという暴言を選手らに対して吐いていたことが明らかになりました。

そんなクソみたいな奴が県議をやっているのかと、耳を疑うような信じられないニュースです。

この収まらない怒りをここでぶちまけたいと思います。

スポンサーリンク
336×280

事件の経緯

激励会は県の教育委員会が開催し、滋賀県代表・滋賀学園の選手や監督らが県庁の正面玄関前に並び、三日月大造県知事らが励ましの言葉を述べて送り出しました。

吉田清一県議は激励会には出席していませんでしたが、事件は激励会終了後に起こりました。

会の終了後、選手らが県庁西側の路上に停車していた大型バスへ移動したところ、吉田県議が突然「なんちゅうとこ停めてんねん!」「誰の許可を得てん!」などと大声で怒鳴り、「おまえらなんか1回戦負けしろ!」と選手らに対して叫んだのです。

選手たちが茫然とする中、学校関係者は県議に「すみません」と謝ってバスを発車させました。

これに対し吉田県議は、「止めてはいけない場所にバスを停めていたので注意しただけ」「負けろと言ったことは二の次だ」「そんなんじゃ1回戦負けするぞと言っただけ」などと意味の分からないコメントをしています。

選手はキレていいレベル

こんな胸糞悪い話はありません。聞いていて本当に気分が悪くなりました。

もちろんバスは許可のもと、今回の激励会のために指定された場所に停めていました。

それをいつもと違う場所に停めていたからといって確認もせず、真っ先に口から暴言が飛び出すなんて、人間性を疑ってしまいます。

ましてやバスの停車位置など選手が決めている訳でも無いのに、「1回戦負けしろ!」などとまるで関係の無い選手たちに対して怒り出すなんて、頭がおかしいとしか思えません。

選手たちは県の代表であり、県としても「頑張れ!」と胸を張って送り出してあげるべきところなのに、それを負けろなどと・・・県議として、県民として恥ずかしいとは思わないのでしょうか。

個人的見解

何か勘違いしているようですが、県議に選ばれたからといって偉くなった訳では決してありません。

あくまで県民の代表として権力の行使を託されただけであり、県や市区町村のため、県民の暮らしをより良くするために活動できる人が代表でなければなりません。

はっきり言って問題外ですよね。

このような人を議員に選んでしまった我々にも責任はありますが、最近の議員の数々の不祥事を見ると、人のためというよりも自分の富と名声のために議員になりたがっている人が多いのではないかと思えてなりません。

ちょっと甘い汁を吸わせ過ぎなんじゃないでしょうか。

本当に世のため人のために議員として活動したい人だけが立候補するように、報酬を見直すのも一つの手段だと思います。

最後に

目には目を歯には歯をということで、「おまえなんか選挙負けろ!」「おめーの議員の席ねぇから!」なんて言ってやりたくもなります。

吉田清一県議には滋賀県議として県の評判を地に落とした責任をしっかり取って頂きたいと思います。

願わくば二度とこのような不愉快なニュースが話題になるような社会にならないことを祈りたいものです。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする