【銭湯道】ソレダメで温泉の正しい入り方を春日が学ぶ!【美肌効果】

6/7(水)放送のソレダメは2時間スペシャルです。

今回は世代問わず大人気の「銭湯」が特集されました。

リラックスするのには、温泉に浸かるのが最高ですよね。

私も日頃の疲れを癒すために、週末は近くのスーパー銭湯に通うのが習慣となっています。

さて、番組では「銭湯道」と題し、オードリー春日が温泉の正しい入り方を学びました。

意外と知られていない温泉の正しい入り方が紹介されましたので、本記事ではその内容を詳しくまとめてみました。

この常識、皆さんは知っていましたか?

スポンサーリンク
336×280

「銭湯道」温泉の正しい入り方

服を脱ぐ時は下半身から脱ぐ

少し恥ずかしい気もしますが、脱衣所で服を脱ぐ時は下半身から脱ぐようにしましょう。

下半身から脱ぐことで末端から外気に触れ、心臓への負担を減らすことが出来ます。

タオルは水で濡らして頭に乗せる

テレビなどの湯船に浸かっているシーンでよく見かける光景ですが、この行為にはちゃんとした意味があります。

水で濡らしたタオルで冷やすことで頭に血液が集まるのを防ぎ、のぼせ防止の効果が期待できるのです。

ジェットバスは15cm離して入る

銭湯で見かけるジェットバスの特長は、マッサージ効果と超音波です。

水流による筋肉への刺激と、気泡が弾けて発生する超音波で体温が上昇するという仕組みです。

この効果を最大限に得られるのが、噴出口から15cm離れた位置なのです。

水風呂は2分間入る

サウナの後に入ると気持ち良い水風呂ですが、水風呂には最低2分間入るのが効果的です。

熱い風呂では血管が拡張するのに対し、冷たい水風呂では血管が収縮します。

この血管の伸び縮みによって血液の流れを改善するというのが狙いですが、血管が収縮するには最低1~2分が必要なのです。

湯上りの体は浴室内で拭く

一般的に風呂から上がると脱衣所に戻って体を拭きますが、実は浴室内で拭く方がオススメです。

その理由は湿度にあります。

湿度が高い浴室内で体を拭いた方が、水分が蒸発しにくいため保湿効果が高いのだそうです。

習慣化すれば美肌効果が期待できるでしょう。

最後に

今回は「銭湯道」こと、温泉の正しい入り方について特集しました。

私も毎週のように銭湯に通っているので、早速次回から試してみようと思います。

皆さんも温泉に足を運んだ際は、是非参考にしてみて下さい。

こちらの「ソレダメ」関連記事もどうぞ!

【ソレダメ】菅原洋平(睡眠の法則)の最新睡眠法を紹介!
6/7(水)放送のソレダメは2時間スペシャルです。 今回扱うテーマの一つが「睡眠」。 睡眠本の売り上げ第1位のベ...
花粉症などくしゃみが止まらない時にピタッと止める方法を紹介!くしゃみが出そうなその前に!
本日2日18:57~放送のソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~スペシャルでは、花粉症対策について特集します。 ...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする