【スカッとジャパン】山田キヌヲが青春ママさんバレーで大逆転スカッと!奇跡のストーリー!

6/19(月)のスカッとジャパンは、大逆転スカッと「ママたちの青春」が放送されます。

「大逆転スカッと」は、学校や職場での奇跡の大逆転エピソードを紹介する新企画です。

今回はママさんバレーの青春ストーリーをテーマに、女優の山田キヌヲさん演じるママが猛練習の末、強豪チームに立ち向かい奇跡を起こす大逆転エピソードとなっています。

本記事では出演する山田キヌヲさんのプロフィールを始め、気になるストーリーのネタバレについても紹介したいと思います。

スポンサーリンク
336×280

山田キヌヲ(女優)のプロフィール

出典:http://www.knockoutinc.net/

名前:山田 キヌヲ(やまだ きぬを)

本名:山田 純子

生年月日:1981年9月1日

血液型:O型

身長:164cm

出身:宮崎県

所属:ノックアウト

山田さんは宮崎県宮崎市出身の女優です。

大学は早稲田大学第一文学部演劇映像専修を卒業されています。

2002年に舞台「ピルグリム」に出演し、2004年には映画「ガールフレンド」の主演女優オーディションに合格し、映画デビュー。

以降、数々のテレビドラマや映画に出演しています。

スカッとジャパンには母の日スペシャルやお正月スペシャルなど、過去に何度が出演していますね。

大逆転スカッと「ママたちの青春」あらすじ

主人公のママさんは、趣味で近所のママさんバレーボール部に入っていました。

メンバーはほとんどが初心者でしたが、隣町の強豪チームとの初めての練習試合に向けて練習を重ねていました。

しかし、強豪相手に勝てる訳が無いと言い出すメンバーが現れ、家族の前で負けるのは恥ずかしいと、他のメンバーたちも次々に弱音を吐いてしまいます。

そしてとうとう、経験者のメンバーが練習に参加しなくなってしまいました。

それでも「ママさんバレー部に入って良かった」と本音でぶつかり合い、チームは勝利に向けて再び動き出します。

そして試合当日。

経験者メンバー抜きで試合に挑むことになり、やはり大きな戦力差に苦戦を強いられます。

「負ける…」諦めかけたその時、経験者メンバーがコートに姿を現したのでした。

絶体絶命の状況から試合は大逆転。

チーム最年少の主人公ママさんの熱い思いがメンバーの心を動かし、念願の初勝利をその手に掴んだのでした。

最後に

日常の中に好きな事を見つけて本気で取り組むのは、やはり素晴らしい事ですよね。

爽快な大逆転スカッとでした!

こちらの「スカッとジャパン」関連記事もどうぞ!

【スカッとジャパン】胸キュンスカッとの曲がアルバムに!収録曲や発売日は?
出典: スカッとジャパンの人気コーナー「胸キュンスカッと」。 甘酸っぱい青春が詰まったストーリーに、毎回胸キュン...
【スカッとジャパン】恒松祐里と横浜流星が恋の借り物競争!胸キュンのラスト!
6/12(月)のスカッとジャパンは、胸キュンスカッと「恋の借り物競争」が放送されます。 出演するのは、胸キュンを代表する恒松祐里さんと...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする