竹内海南江(ミステリーハンター)が林先生が驚く初耳学に登場!世界のふしぎでリベンジなるか!?

2/19(日)放送の林先生が驚く初耳学は、出題ゲストにミステリーハンターの竹内海南江さんが登場します。

「世界ふしぎ発見」にてリポーターを務める彼女がこれまでに訪れた国の数は、何と世界105ヵ国にも上るそうです。

そんな世界を知り尽くした竹内さんですが、この番組には今回が2度目の出演となります。

前回の出演では惜しくも林先生に敗れてしまったため、今回はリベンジを果たすべく、取って置きの「ふしぎ」問題で林先生に再挑戦しました。

本記事では竹内さんのプロフィールを始め、番組で出題された世界の謎についてもまとめて紹介したいと思います。

スポンサーリンク
336×280

ミステリーハンター・竹内海南江のプロフィール

出典:http://geinou-resistance.info/

名前:竹内 海南江(たけうち かなえ)

生年月日:1964年12月1日

血液型:B型

身長:167cm

出身:群馬県

所属:テレビマンユニオン

竹内さんは現在52歳。とても50歳を超えているとは思えない若々しさですよね。

芸能界には1983年、19歳の時にモデルとしてデビューを果たしています。

彼女の代名詞であるミステリーハンターとしての活動は、1987年11月から開始しました。

30年近くに渡って「世界ふしぎ発見」に出演し続けているだけに出演回数も歴代1位で、ミステリーハンターと言えば竹内さんというイメージを持っている方も多いことでしょう。

これまでに訪れた国は105ヵ国という事で、まさに世界のふしぎを知り尽くした人物と言えます。

そんな竹内さんが今回、初耳学で林先生に挑んだ問題は何だったのでしょうか?

古代イースター島のコミュニケーション手段は?

竹内さんが番組で出題した問題は、古代イースター島のコミュニケーション手段に関するものでした。

イースター島で文字の代わりに用いていた「日本の伝統的な遊び」は何でしょう?という問題でしたが、流石に林先生はご存知でした。

実は「あやとり」をお互いの情報伝達に使っていたのです。

体で覚えるあやとりは子どもへの教育に最適な手段で、古代イースター島に限らず環太平洋圏では広く残っている文化とのことでした。

勉強になりますね。

最後に

今回はミステリーハンターの竹内海南江さんを特集しました。

残念ながら林先生にリベンジとはなりませんでしたが、三度目の正直という事で次回に期待ですね。

こちらの「林先生が驚く初耳学」関連記事もどうぞ!

【ダイエット】カロリーオフ食品を食べ続けると逆に太る!その理由とは?【林先生が驚く初耳学】
2/5(日)放送の林先生が驚く初耳学は、今回もためになる情報が盛り沢山です。 出題ゲストには再び歴史作家の堀口茉純さん...
マクミラン彩(ギネス世界記録公式認定員)が林先生が驚く初耳学に登場!林先生がギネス挑戦で成功なるか!?
1/22(日)放送の林先生が驚く初耳学は「深堀りスペシャリスト」としてマクミラン彩さんが登場します。 実は彼女、「ギネス世界記録」の公...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする