【結果】TEPPEN(テッペン)2017冬の陣・ダーツ対決の優勝者は誰?オリジナルルールを制する出演者は?

1/13(金)の金曜プレミアムはTEPPEN2017冬の陣が放送されます。

芸能人が自らの特技を披露し、その分野での「ナンバーワン」は誰かを決定する芸能界特技王決定戦「TEPPEN」も今回が第14弾となります。

今回は「ピアノ対決」や「書道対決」に加え、新競技として誕生した「ダーツ対決」も芸能界ナンバーワンが決定されます。

ダーツのルールが分からない方でも楽しめるよう、番組オリジナルルールでの熾烈な戦いが繰り広げられます。

本記事では記念すべき第1回大会を制するのは誰なのか、結果をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク
336×280

TEPPEN「ダーツ対決」出演者

・河合雪之丞

・立川志らく

・堤下敦(インパルス)

・野村祐輔

・FISHBOY

・ユージ

記念すべき「ダーツ対決」の第1回大会には、各界からダーツ自慢の6名が集結しました。

注目の出演者には「立川志らく」、市川春猿改め「河合雪之丞」を始め、野球界からはセ・リーグ2016年最多勝・広島東洋カープの「野村祐輔」が参戦します。

一瞬の一投に魂を込めた、緊張感溢れる戦いに注目です。

「ダーツ対決」の結果は?

今回、TEPPENの「ダーツ対決」用に特別な的が用意されました。

通常の的とは違って細かい区分が無く、点数の振り分けが分かり易いシンプルな的になっています。

予選を勝ち抜いて最終ラウンドに進んだのは「河合雪之丞」「立川志らく」の2名でした。

最終ラウンドは3投の4ラウンドで合計ポイントを競います。それでは結果です。

(…番組カットしすぎじゃね?)

【先攻】立川志らく:540ポイント(190・190・120・40)

【後攻】河合雪之丞:610ポイント(90・270・250・なし)

まとめ

という訳でTEPPEN2017冬の陣「ダーツ対決」の優勝者は河合雪之丞さんでした。

他のピアノ対決や書道対決に比べてやけにあっさりしてましたね(笑)

やるならやるでしっかり出演者を映して欲しいものです。

もしかしたら第2回以降は開催しないのでしょうか…?

いずれにしても見事優勝した河合雪之丞さんは流石の腕前でした。おめでとうございます!

その他のTEPPEN関連記事もどうぞ!

TEPPEN(テッペン)2017冬の陣・ピアノ決勝大会の結果速報!優勝者は誰?各出演者の披露曲も!
1/13(金)の金曜プレミアムはTEPPEN2017冬の陣が放送されます。 芸能人が自らの特技を披露し、その分野での「...
【結果】TEPPEN(テッペン)2017冬の陣・書道対決の優勝者は?各出演者の腕前は?
1/13(金)の金曜プレミアムはTEPPEN2017冬の陣が放送されます。 芸能人が自らの特技を披露し、その分野での「...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする