【鉄腕ダッシュ】東京湾の宝石はマダコ!3キロを超える大物タコの釣り方は?

出典:http://marusui.cocolog-nifty.com/

6/18(日)放送の鉄腕ダッシュは、横浜DASH海岸で「東京湾の宝石」を狙います。

福島での豊作祈願のため、縁起物を捕まえようとスポットが当たったのが、「宝石」と呼ばれる東京湾の縁起物。

「東京湾の宝石」の正体、それは重さ3キロを超えるマダコでした。

3キロ超級という大物ぶりもさることながら、「宝石」と呼ばれるだけにその味も絶品でしょうね。

たこ焼きにしたら一体何個焼き上がるのでしょうか…

番組ではそんなマダコを捕まえるとのことですので、本記事では個人的に気になったマダコの釣り方について調べてみました。

一体どのようにして、このような大物タコを釣り上げるのでしょうか?

スポンサーリンク
336×280

東京湾の宝石・マダコの釣り方

DASH海岸が位置する東京湾・横浜地区は、マダコ釣りの名スポットです。

「東京湾の宝石」とも言われる希少品ですが、シーズンともなると大物を求めてマダコ釣りが行われます。

驚くべきことに、大物だと重さ4キロの大ダコが釣れることもあるそうです。

そんなマダコの釣り方は手釣りです。

テンヤ(木枠に巻いた仕掛け糸)に餌の石ガニを縛り、水深15メートル前後の海へと放ちます。

マダコ釣りで重要なのが「コヅキ」です。

「コヅキ」とは親指と人差し指でつまんだ糸を小刻みに動かしてリズミカルにテンヤを小突くことで、このコヅキによってタコを誘います。

テンヤの重みを指先に感じながら、手首でテンヤの針先が海底を叩くように小さく小突きます。

このコヅキを絶え間なく続ける事が、マダコ釣りの肝なのです。

単調な作業ですが、この動作をひたすら飽きずにキープし、どっしりした重みを感じるまで辛抱強く待ち続けます。

大物の感触をその手に感じた時は、何とも言えない感動が呼び起こされることでしょう。

最後に

今回は東京湾の宝石・マダコの釣り方について特集しました。

これまでに多くの希少種を発見してきたDASH海岸ですので、重さ3キロを超える大物ダコもきと釣り上げてくれることでしょう。

私も放送を楽しみにしたいと思います。

こちらの「鉄腕ダッシュ」関連記事もどうぞ!

【鉄腕ダッシュ】山本昌が水切り石で現役復帰!世界記録と日本記録は?
6/11(日)放送の鉄腕ダッシュは、ご当地PR課で愛知県岡崎市をPRします。 岡崎市は現地で採れる御影石を灯籠などに加...
DASH島に自生しているアロエが育毛剤になる!?本当にそんな効果があるの?【ザ鉄腕DASH】
10/23(日)放送のザ鉄腕DASHのDASH島で、こんな内容が取り上げられています。 「DASH島に自生するアロエが実は育毛剤にもな...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする