徳永ゆうき(演歌歌手)がナカイの窓に登場!鉄道マニア(撮り鉄)で車掌モノマネも!

5/17(水)放送のナカイの窓は、「演歌歌手スペシャル」です。

細川たかしさんや瀬川瑛子さんといった大御所に加え、注目のゲストには徳永ゆうきさんも登場します。

2013年にデビューし、巷ではおばさま方に大人気の演歌歌手なのですが、皆さんはご存知でしょうか?

その風貌からトークに至るまで、まるでお笑い芸人のような面白さは個人的にオススメ№1です。

そこで今回は、演歌歌手・徳永ゆうきさんについて詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク
336×280

徳永ゆうき(演歌歌手)のプロフィール

出典:http://youthstudio.jp/

名前:徳永 ゆうき(とくなが ゆうき)

生年月日:1995年2月20日

出身:大阪府

所属:ユニバーサルミュージックジャパン

徳永さんは大阪府出身ですが、鹿児島県奄美大島出身の祖父や両親の影響で、幼い頃から演歌歌謡曲を聴いて育ちました。

歌手になったキッカケは「NHKのど自慢」への出場でした。

「NHKのど自慢チャンピオン大会2012」にてグランドチャンピオンに輝き、レコード会社にスカウトされて2013年のデビューに至ったのです。

デビューシングルは「さよならは涙に」。

2014年には2ndシングル「平成ドドンパ音頭」で第56回日本レコード大賞新人賞を受賞しました。

「THEカラオケ★バトル」などの音楽番組への出演だけでなく、映画や舞台などで俳優としても活躍しています。

鉄道マニア(撮り鉄)で車掌モノマネが得意!

徳永さんの趣味は撮り鉄です。

鉄道マニアでもある彼は、常に一眼レフカメラを持ち歩いていて、たとえ仕事の合間でも僅かな時間を見つけては電車の撮影を行っているそうです。

また特技は電車に関するモノマネで、車掌の口調や発車音のモノマネを得意としています。

番組でも車掌のモノマネを披露して沸かせていました。

こういった芸達者で親しみやすい一面がファンに愛されているのでしょうね。

最後に

今回は演歌歌手の徳永ゆうきさんを特集しました。

演歌と聞くと若者は敬遠しがちですが、彼のようなキャラクターの歌手が歌うと不思議と親近感が沸くものです。

私もその一人で、彼のその風貌と人柄に引かれて曲に入りました。

YouTubeで曲の発表などもしていますので、皆さんも是非、徳永さんの歌を聴いてみて下さい。

こちらの「ナカイの窓」関連記事もどうぞ!

岸田健作(元いいとも青年隊)がナカイの窓に登場!ホームレス生活と現在は?
4/12(水)放送のナカイの窓は「お久しぶりスペシャル」です。 しばらくメディアに出ていなかったり中居さんに久しぶりに会うゲストたちが...
岡平健治(19・ジューク)がナカイの窓に登場!突然の解散の理由とは?
4/12(水)放送のナカイの窓は「お久しぶりスペシャル」です。 しばらくメディアに出ていなかったり中居さんに久しぶりに会うゲストたちが...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする