植田育也(小児医師)がNHKプロフェッショナルに!経歴や勤務する病院は?

5/15(月)放送のプロフェッショナル仕事の流儀(NHK総合)は、小児集中治療医の植田育也医師に密着します。

小児集中治療室(PICU)は、ケガや重い病気で命の瀬戸際に立つ子どもを危機から救い出すための設備や医療スタッフが備えられた集中治療室です。

この植田育也医師こそが、小児集中治療の日本におけるパイオニアなのです。

小さな命を守るために日夜奮闘し、関わった子どもの実に98%が命を取り留めるという驚愕の実績を誇っています。

今回はそんな植田医師の経歴や勤務する病院の情報などについて、見てみたいと思います。

スポンサーリンク
336×280

植田育也医師(小児集中治療医)の経歴

出典:https://news.walkerplus.com/

植田育也(うえた いくや)医師は1991年に千葉大学医学部を卒業後、千葉大学医学部小児科や関連病院にて一般小児科研修を経験。

アメリカのシンシナティ小児病院で集中治療科フェローや小児科シニアレジデントで経験を積み、帰国後は長野県立こども病院や静岡県立こども病院でPICUを開設し、小児集中治療医のスペシャリストとして活躍。

現在は埼玉県立小児医療センターにて、集中治療科 科長兼部長として日夜、命の危機にある子どもを救うべく奮闘しています。

植田育也医師の存在感

植田医師は現在、埼玉県立小児医療センターにて子どもの治療に当たっています。

植田医師は集中治療科の科長兼部長。

集中治療科は小児集中治療室(PICU)にて、生命に関わる重篤な状態に陥っている子どもに対して、迅速かつ的確な高度救急医療を提供しています。

院内患者の急変時の集中治療だけでなく、埼玉県内全域及び隣接地域に至る子どもたちの救命救急医療も行っています。

植田医師は実に98%の子どもを回復に導くという実績を持っています。

これほど優秀な小児科医が身近にいるということは、近隣の住民にとって非常に心強いことでしょう。

重いケガや病気で子どもが命を落とすニュースを耳にする程、心が痛むことはありません。

植田医師にはこれからも多くの子どもたちの命を救って頂きたいだけでなく、願わくばそのノウハウや小児集中治療にかける思いを、若い医師たちに伝えて欲しいと思います。

最後に

今回は小児集中治療医の植田育也医師を特集しました。

これからも最前線で末永くご活躍頂くためにも、体に気を付けて頑張って頂きたいと思います。

こちらの「プロフェッショナル」関連記事もどうぞ!

志賀弘明(橋りょう技術者)、八巻伸也(消防庁大隊長)、城川雅光(救急専門医)、橘ジュン(NPO代表)がNHKプロフェッショナルに!
2/27(月)放送のプロフェッショナル仕事の流儀(NHK総合)は真夜中の東京スペシャルです。 人々が眠る大都会の夜には...
荒木かおり(彩色復元師)がNHKプロフェッショナルに登場!清水寺や二条城を復元した女性絵師とは?
1/23(月)放送のプロフェッショナル仕事の流儀(NHK総合)は、彩色復元師の荒木かおりさんに密着します。 「彩色復元師」とは、さん然...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする