山崎直子(宇宙飛行士)が初耳学に登場!宇宙の真実ベスト3とは?

4/16(日)放送の林先生が驚く初耳学は、深堀りスペシャリストに女性宇宙飛行士の山崎直子さんが登場します。

日本人女性宇宙飛行士としては向井千秋さんに続いて二人目となった山崎さんが今回、番組のために厳選した「宇宙の真実ベスト3」を自ら解説してくれました。

私も宇宙兄弟に触発されて以来、宇宙には並々ならぬ興味を抱いているのでとても楽しみにしています。

本記事では番組で紹介された「宇宙の真実ベスト3」について、詳しくまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
336×280

山崎直子(宇宙飛行士)のプロフィール

出典:http://yo-mu-wa-inko.com/

名前:山崎 直子(やまざき なおこ)

生年月日:1970年12月27日

出身:千葉県

職業:宇宙飛行士

山崎さんは東京大学大学院工学系研究科修了後、宇宙開発事業団に入社。

国際宇宙ステーションの開発業務に従事しながら宇宙飛行士を目指し、入社3年後に2度目の受験で見事宇宙飛行士に選抜されました。

2010年4月5日には国際宇宙ステーション組み立てミッション参加のためスペースシャトル・ディスカバリーに搭乗し、そこから15日間宇宙に滞在。

2014年4月からは女子美術大学で客員教授に就任しています。

山崎直子の宇宙の真実ベスト3とは?

【第3位】毎日オーロラを見られる

地上の絶景オーロラですが、地上では見られるかどうかは気象条件に左右されてしまいます。

しかし、宇宙では基本的に毎日観測することが出来、実際に山崎さんが宇宙ステーションに滞在した11日間は毎日見られたそうです。

ちなみに国際宇宙ステーションは地球の周りを90分で1周するスピードで飛行しているため、日の出は1日16回見られるそうです。

宇宙では地球上では見ることが出来ない絶景をたくさん見られて凄いですね。

【第2位】人工衛星で地球環境の変化を観測

宇宙観測を行う人工衛星ですが、その大きな役割に写真撮影があります。

実はこの写真撮影で地球環境の変化も克明に記録しているのです。

人工衛星は同じポイントを長期間に渡って撮影し続けることが出来るため、例えば氷河が少しずつ溶けていく様子を時系列で観察することが出来ます。

宇宙観測のイメージが強い人工衛星ですが、実は地球の状況を明らかにするのに大きく役立っているのでした。

【第1位】2026年 人類は火星に移住

実はオランダの民間団体マーズマンが火星移住計画を遂行しています。

そのプロジェクトでは2026年から4人が火星に移住して生活をスタートさせます。

しかし現在の技術では往復するための燃料と食料を搭載できるロケットが無いため、地球への帰還が不可能という問題点も。

それでも世界中から20万人が参加者として応募し、現在100人まで候補者が絞られているそうです。

その中には日本人でメキシコ在住の島袋悦子さんも残っていますので、もしかしたら人類初の火星移住者に日本人が名を連ねるかもしれませんね。

最後に

今回は宇宙飛行士の山崎直子さんと宇宙の真実ベスト3を特集しました。

まさか火星に移住する時代がすぐそこまで来ているとは驚きでしたね。

こうなると未知なる地球外生命体との遭遇もそう遠くないかもしれませんね。

こちらの「林先生が驚く初耳学」関連記事もどうぞ!

【初耳学】大橋菜央のじゃらん桜旅ベスト3発表!満室宿を予約する裏技も!
3/19(日)放送の林先生が驚く初耳学は、深堀りスペシャリストに「じゃらん」編集長の大橋菜央さんが登場します。 番組で...
【初耳学】花粉症の鉄壁の防御策!林先生の完全解説の内容をまとめて紹介!
この時期は花粉症の方にはさぞかし辛い事でしょう。 私自身は花粉症では無いのですが、身の回りに箱ティッシュが手放せない人...

いつも最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする